« 羽蝶蘭・兜咲 | トップページ | 羽蝶蘭・菊葉の鑑賞 »

2007年7月16日 (月)

羽蝶蘭・コップ鉢その後

 きょうは 7月15日羽蝶蘭もひと月咲くと、季節柄花蜂や蝶の襲来で受粉した花は子房がふくらみ、萎れた花が茶色く変色して惨めな有様になる。みやるコップ鉢の花は、虫ひとつ寄せ付けず、生き生きと咲いている。ふと根元を見ると白いものが見える。嫌地した根が飛び出したのかとよく見ると分球を始めたらしい。普通分球は土の中である。それがなぜ地表にでたか?ハイドロボールを跳ね上げる力が無いのだろうか?とりあえずデジカメで写真を撮る。ハウスの中は台風の前兆で大雨でムンムン。レンズがたちまち曇る。苦労の写真!Dsc01347_1    Dsc01348_1         Dsc01349_1           

ご覧のとおりの白い分球の始まり。    

花はピンピン!!              

真っ白い微毛をはやしてたった今、5ミリ。なんとなく痛々しく思え、ミズゴケで覆ってやろうかと思えど、このまま観察することにする。何時どこまで育つか?ドキドキ!それにしても此花何時まで咲くのでしょう。8月の声を聞くでしょうか?となると2ヶ月?画期的栽培法?驚くべきハイドロボール?!・・・・(広告代は貰っていません、ハイドロボールの社員でもありません)この先この羽蝶蘭に著しい変化が起きましたら、ご報告します。

« 羽蝶蘭・兜咲 | トップページ | 羽蝶蘭・菊葉の鑑賞 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽蝶蘭・コップ鉢その後:

» チューリップについて [チューリップについて]
チューリップについて書いています。 [続きを読む]

« 羽蝶蘭・兜咲 | トップページ | 羽蝶蘭・菊葉の鑑賞 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ