« 羽蝶蘭のコップ鉢栽培 | トップページ | 羽蝶蘭・薩摩千鳥系 »

2007年7月12日 (木)

花と山のWWW

 なんちゃってさんこの度はありがとうございました。お目にかかった事はございませが、風の便りならぬ紬姫のたよりで、時々うかがっておりました。紬さんからメールがはいっておりましたのですぐ気が付きました。パソコンで世話になっている友人にブログを見てもらおうと思いましたら、友人のパソコンにはココログが繋がりませんでした。そこで、青が岳山荘経由で花き温室をリンクしてもらいました。早速役に立ちました。まさにAWW、青が岳ワイドウェーブです!!じゃん!!この度は許可も無く友人の写真を紹介します。

Dsc00067

友人はこんなに黒い顔では在りません。どうも嫌みたいです。さっきまであった写真がパソコンのすみにかくれてしまいました。

きょうのお客さんのために黒薀(こくおん)ほんとうはさんずいが火という文字をあてる当て字です。(間違いでした。糸偏でしたー)「難しい字を書くなよ、温室の温にしなよ)というので温に変更します。なんという軽さか!まだ本にものせていないからいいかな!?IMEパットにもないことだし、今の時代ですから・・・・ところでこの花、何時うちに来たのか私としてはそれが一番の気がかりでしたが、2003年7月20日の撮影記録と言うことは、4年前です。4年そだてたということです。歳月はひとりで経つとはいえ、思い返せばため息がる。育ての私からはなれ・・・・・・・ほめられてうれし、離れてさみし・・・・いい人の元に渡ったと思うことにしよう。

 なんちゃてさんつい本業に埋没しました。こんどは青が岳山荘にコメントをいれるようにいたします。ただいま真夜中の12時22分パソコンはホント年寄りの氷水です。ショック死しそうです。

« 羽蝶蘭のコップ鉢栽培 | トップページ | 羽蝶蘭・薩摩千鳥系 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

2、3日前にネットを見てたところ、「花き温室」青根の?違う違うと思いながら・・・
いつもお世話になります。どこの誰だか分かりますか?「日水を駄目にした」と言えばもうお分ですね
「馬鹿につける薬はないね」と家族に言われながら今年も何回花き温室に足を運んだか
毎年、美しい花を見て感激しています。
来年こそは「日水咲いたぞ~」と言えるようにしたいですね いつもご指導有難うございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424199/7108483

この記事へのトラックバック一覧です: 花と山のWWW:

« 羽蝶蘭のコップ鉢栽培 | トップページ | 羽蝶蘭・薩摩千鳥系 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ