« 羽蝶蘭箸休め③ | トップページ | 羽蝶蘭の写真 »

2007年9月27日 (木)

山野草の庭の秋

 こんな暑い日々にも草花は秋の暦を読むらしく、岩沙参のつぼみが今にも咲きそうに膨らんでいる。Dsc01433  この岩沙参は実生で鳳凰沙参がかかっているらしく 額のひげが撥ねあがっている。実生ばかり繰り返すと、これはなに?どっち?みたいになることは確か。

むずかしいはなしはさておき・・・・。

なかなかいい色で元葉は焼けているが本葉はしっかりしている。つい先日二重咲きの白花桔梗が終わったばかり。これも実生。ミスミソウもめっぽう元気。そのうち大文字草や白花岩沙参も咲いてくるだろう。この猛暑に日陰だったせいか葉が真っ青!・・・・イーキブン!肥やしも無く、寒さにも当たらない野紺菊がしらばっくれた色でしかも艶々と咲いてきた。気にしたくなかったら忘れてて・・・・。そんな風情の山草たち。怒るでなし騒ぐでなし、これみろ!と言う自己主張も無く、癇に障らない。これが山野草の醍醐味。Dsc01434_2

みてよ!この日陰ツツジの蕾!この猛暑だから蕾をつけたのか?ツゲの木にまもらえて葉の色艶も良く、来年の早春には黄色い花がさくだろうヨ!まるで木漏れ日みたいにさ!ぽかぽか~とさ!ハ・ヒ・フ・フ・フフフ・・・・・・・フー。一人ほくそ笑み。

« 羽蝶蘭箸休め③ | トップページ | 羽蝶蘭の写真 »

山野草・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山野草の庭の秋:

« 羽蝶蘭箸休め③ | トップページ | 羽蝶蘭の写真 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ