« コップ鉢その後・⑤ | トップページ | 羽蝶蘭箸休め② »

2007年9月23日 (日)

着物リサイクル

 羽蝶蘭 農閑期ともなれば ニョキニョキと色々なものが頭を持

ち上げてくる。12日から23日までブログにご無沙汰。出番を待っ

ていたのは古着。そして端切れ。今はリサイクル時代

Dsc01426

 誰も貰い手のない着物。我が家に来て

ここでも誰も引き取らずとうとうエプロン。

江戸更紗かなんかでござる。 

        

 Dsc01429               

反物の耳。と言うか端っこ。マジックなどで

数字が書いてある。それを整えて両端を

アイロンかけて接いでゆく。これは十日町紬。めっぽう丈夫。

Dsc01419_2 でこんなのとか

Dsc01420_2

こんなのとか

こんなのとかを作る。

とてもじゃあないが草臥れまくり面白まくって

ブログなんかやっちゃいられないの・・Dsc01421ダ!

Dsc01427 これが病み付きだったなぁ~。

百姓パッチってオイラの仲間はいっている。

木綿生地だから。

いまどき少々のお金を出せばちょっと体裁のいいものは

何でも買える。くたびれ損と思うが、本当に使い勝手のいい

必要なものはなかなかない。

言うなればゴミとなるべきものから一つの財産を生むわけ

だからやるとなったらすぐ捨てるような物を作ったって

はじまらない。とことんやっ付ける。徹底的にただに拘り

取っ手やチャックは古いハンドバックから外す。

・・・・という訳でお宝が出来ていくのジャ・・・・!♪

そのうちもっと凄いものをお目にかけるかも???

 節約家と思うでない!節約と言うのは日向に毎日

ペットボトルに水を入れて出しておき熱くなったところで湯を

湧かしてのみ、残れば冬は湯たんぽにするという凄い人がいる。

誰あろう麗しのハノッチ!彼女には何時も頭が下がる。

ケチなのではない。人のために働き、近所の老人を病院に

送り迎えし手料理を配りまくり・・・・。とてもこの人の真似は

出来ない。手先も器用。百姓パッチのHちゃんも然り・・・・・。

世の中には偉い人がたくさんいる。類は類を呼ぶと言うが?

友を呼ぶだったか?意味が分かったらいいとして・・・・

ありがたい事にこういう人に巡り合った。もっと早く逢っていたら

嫁に貰いたかった。こんな人がうんといれば地球の温暖化も

ずいぶん救われるのに・・・・。

« コップ鉢その後・⑤ | トップページ | 羽蝶蘭箸休め② »

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物リサイクル:

« コップ鉢その後・⑤ | トップページ | 羽蝶蘭箸休め② »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ