« お銚子者 | トップページ | 大文字草花便り »

2007年10月18日 (木)

羽蝶蘭・若宮

Dsc01300_2 この写真は当園符丁の若宮で、

とても気になる花のため何年かにわたり

写真を撮ってある。三番目に載せた写真は

すでにプリントしてあってどこかにしまってしまったため探すのに

・・・・・・何日も係り・・・。ブログつくりに懐疑的になる時。

Dsc00378   ちょっと無い巨大輪花でそのため巧く開けない事がおおくPhotoガク片に圧迫されて花びらが痛む。

それが2番目の写真で花びらの淵が茶色に変色している。

この花を作るには肥料を押さえなるだけ大きくならないように

しなければならない、まるで大きく見栄え良くと言う従来の花作り

とは逆のやり方になる。一番上の写真は久しぶりにきれいに咲き

始めたところ、間もなく売れてしまった。真ん中が満開になるところ。

花はぐんぐん育ってやがてご覧のように500円玉を越すようになる。

花びらが反るようになり、ようするに暴れる。従って肥料を控える

のはそのため。

花の大きさは2センチを超えると大きい方である。10円玉の大きさ。

500円玉も話に聞くが見たことは無い。この花は番外と思う。

毎年花が咲く頃今年はどんな風に咲くか巧く開けるか気になる花の

一つがこの花である。同じ花でも毎年微妙に違う。ひどく違う時も

ある。生き物だからあたりまえなのだがそれが嫌になる人と

面白いと思う人がいる。どちらがよい悪いの問題でなく奥の深さに

向かっていくエネルギーの問題になるのかしれない。

« お銚子者 | トップページ | 大文字草花便り »

昔の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424199/8446124

この記事へのトラックバック一覧です: 羽蝶蘭・若宮:

« お銚子者 | トップページ | 大文字草花便り »

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ