« 羽蝶蘭リスト作り | トップページ | 刺か髭か »

2007年11月26日 (月)

コップ鉢開ける

待望のコップ鉢をいよいよ開けてみた。 

すっかり枯れた。Dsc01545_2

Dsc01546 ちょっと空けて見る。

よく根は張っている。

Dsc01547 ガバット空けてみる。

ところが根はしたまで伸びていない。

黒ずんでいる。

Dsc01548 ほらね。

Dsc01550 で完全にとって。見る

成績抜群。

Dsc01551 物指し当ててみるまでは解らないでしょう。

ひたすらたまげー!この大きさ!といっても親も大きかった・・・・!

物言いたき事山々あれど今日は終わり・・・・・。次に続く。

アー気が重かった。報告するなんていったばっかりに・・・・。

といいつつ球根が途中で黒くなっているのはなんだと思いますか?上に跳ね上がっている球根は黒くなっていないという事は肥やし焼けと水枯れでしょう。強い肥やしがあたった後に水枯れしたのでしょう。水枯れだけの問題なら跳ね上がった球根にもそういう症状が出るはずだからです。と検証する・・・・。それと・・・。根の先端が黒くなっている。これは明らかに肥やし焼けです。強い肥やしをやった積りは無いのですが、ハイポネックスの薄いものや液肥を呉れましたね。そしてこの羽蝶蘭のくびれた時期は8月中旬から下旬です。上でくびれているほど季節は早いのです。この羽蝶蘭は9月の中旬ごろ又増え始めているという事はかろうじてその条件に(ただの水に)又めぐり合ったということです。ヤレヤレ。下に伸びた球根が皆そろって瓢箪になっているというこの律儀さ、球根は語る・・・。ですなぁ~。テンテンテンむごん。       さらに明日デジカメの達人で画像を縮めますんで。

羽蝶蘭リストが大変なんでござる。手が二本しかないんでござる。よ。

という訳で今日は30日縮めておいた画像を入れ替えました。2カ月がかりのコップ鉢開けるも笑い話になっちゃうからな。

« 羽蝶蘭リスト作り | トップページ | 刺か髭か »

ひと夏の成果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コップ鉢開ける:

« 羽蝶蘭リスト作り | トップページ | 刺か髭か »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ