« ハウスでも | トップページ | 山野草の庭・本番中 »

2008年4月20日 (日)

都会の自然

Dsc01765              

野暮用の帰り、時間が余って寄り道。

知る人ぞ知る、東京の一角。

Dsc01773

  餌を呉れるれる人が多いらしく

人影によってくる。

Dsc01776

花の色は濃いばかりが価値じゃあない・・・。

いかが!このコントラスト。

Dsc01774

露出した木の根がなぜか表面が剥けている。

それでも丹沢の登山道より健康。

Dsc01783

枯れたのか、伐られて久しい古株の根元に

びっしり生えている実生のもみじ・・・。

毎年この状態でいるわけでは無かろう・・・?今年めて

こうなったという訳でもなかろう?これは此の先どのように

扱われていくのか・・・。完璧な人工林?のようだから

オマエッチ!いかされるのか?むしられるのか?

と、1人考える・・・・・。雨の後、林の中から水が滴り流れる・・・。

その先端まで、苔がびっしり生えて土は流れず水は濁らず

完璧。林の中は木の枝が散乱している。ご立派!

なんでも目くじら立てて綺麗にすればいいというものではない。

これが水を蓄えやがて肥やしになり、土を守り・・・。

結局目の行くところ、最後は庭師もどき。

« ハウスでも | トップページ | 山野草の庭・本番中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会の自然:

« ハウスでも | トップページ | 山野草の庭・本番中 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ