« 宮崎の野菜苗 | トップページ | 猫の額 »

2008年4月 7日 (月)

ハウスの春

ハウスはやっぱり早い春。

台湾クマガエそうの双子。

茎のところがちゃんと一箇所から出てるでしょう。 Dsc01740

たまにみかける。

これ、へんちくりんだねー。

この下のチビ、まともにさくかねー。

Dsc01741 今年、地植えはまだ10センチ。かろうじて蕾が。

Dsc01736 いの一番のヤシャビシャクはほんのりクリームで

延々と咲いている。

岩梅みたいな花形。

Dsc01738 タイリントキソウも咲き始めた。

この花を地植えにする場合は、木の下。

夏の暑さは平気だけど、冬の寒さ、霜が大敵。

割合簡単だから皆さんもやってみたら・・・?

山は雪、丹沢オロシが吹く夕暮れは、まだまだ

身震いする寒さ・・・。青根は山だよーー。

« 宮崎の野菜苗 | トップページ | 猫の額 »

山野草・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウスの春:

« 宮崎の野菜苗 | トップページ | 猫の額 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ