« 白ヤシオ躑躅 | トップページ | 深山霧島躑躅 »

2008年5月 7日 (水)

5月の羽蝶蘭

Dsc01856_2 Dsc01895

もうすぐ咲きそうな蕾の膨らみかた、

このの写真は2日前か

今日は蕾が白っぽくなった。

ところがまだ芽が出たばっかりというものもある。何時の年だって

おんなじ早いの遅いのがある。今年の白寿扇のちびよく斑を入れ

ている。

Dsc01872_4

Dsc01891それでこれは富士の溶岩につけた

岩千鳥。1年中外で欅の

溶岩付きの下につけて、かれこれ

10年以上にはなるか2,5倍ぐらいには増えたが1本が2本2本が

4本と言うように鉢で世話をしてよく増えるようにはいかない。

ただこの植え方のいいところは、、水を普通に遣って冬も夏も水を

切らさないようにさえしていれば絶対に毎年出てくると言う事だ。

傾斜を作って植え込むので、用土が水遣りのたびに流れて少し

づつ減って時に球根が露出するような事がある。その時は冬に

注意していて用土をそっと載せて苔で覆ってやる。どうと言う事

もない世話で、のんきに毎年楽しめる。これがシンジョウ!

« 白ヤシオ躑躅 | トップページ | 深山霧島躑躅 »

咲くまでの経過」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の羽蝶蘭:

« 白ヤシオ躑躅 | トップページ | 深山霧島躑躅 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ