« 丹沢産の米躑躅でも | トップページ | 雨から雨の花 »

2008年6月 6日 (金)

2008年6月今年の羽蝶蘭

今年のように雨の多い春は今までに無いそうで、寒い春だ。

したがって花も咲かない。他も咲いていないらしい。20本ぐらい

パラパラ と咲いている。こんなときに目に付くのは葉変わり。

Dsc02029_3 なーんだこれは!

グロテスクというべきかはてしなく??????Dsc02049

この菊葉が一番大きいハッパ

去年の花の写真。

これは綺麗だった。

又今年もお目にかかります。

Dsc01165

むかし・・・?菊葉が高かった頃、3本ばかり

買ってみな腐った。菊は消える。という話が

まことしやかに流れ縞が消えるように

菊葉も並葉に変わるのかと思ったりしたが腐ってしまう弱さで

あるという意味だったらしい。複葉が出ると枯れるとも言う。

然しこの菊葉は、又今年も元気である。

Dsc02036 これも元気。似ているようでも大きさが違う。

Dsc01276 これがこのハッパの花。

全然違う花。

それなりに・・・・それ。

みな花であることに間違いはない。

Dsc02007_2

これはだらしないなーー!

シャッキリシロ!

でも綺麗じゃん!!!!!

Dsc02048 これは

ーーー

ピンボケ!・・・・撮りなおし。

« 丹沢産の米躑躅でも | トップページ | 雨から雨の花 »

咲くまでの経過」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年6月今年の羽蝶蘭:

« 丹沢産の米躑躅でも | トップページ | 雨から雨の花 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ