« 今月今夜のこの月は | トップページ | ジャンボの菊葉・・・ »

2008年6月28日 (土)

当園符丁は大地

Dsc02194  この花は大輪のかぶと咲きで濃色花。どちらか

といえば出世株。

初めから大きく咲いたが、日に日に育って目を見

Dsc02253_2張るようになり物指しを当ててみると、2センチを

軽く超えてきた。

花びらも反らず、色もよくじつに美しい。

Dsc02266

それにひさし振りにドキドキゾクゾクなのは今年

2年の中休みを経て咲分ける事。ダー!!

3番目の写真を見てもらいたい。下から4番目の

花を見てもらいたい。右の5番目の花の蕾の方が大きいのだ。

という事は4番目は白なのだ。蕾も白。赤みが差していない。

ゾゾゾーーー!!うれしー!!安定度は紅白殿に及ばないか知

れないが5年で3年咲き分けたのだ。16・17・20・○18・19・×

でもな!この花は幸か不幸か全面に赤い。という事は兜と淵が

白いだけ。メリハリに欠ける。という事は如何に紅白殿が咲分け

の花として優秀な素材を持っているかという事だよな。この花を

作出した角○様に何時もかげながら感謝と尊敬。大切にします。

そしてこの花を運んできてくれた中○様。様々な方たちのご縁に

感謝。新花の方はマ!期待しないで待っていて・・・。

そのうち経過をこの章に編集して追加しますんで・・・・。気になる

人は・・・・・。時々引き返してみてください。

という訳で、Dsc02277 今日撮ったこの花の茎、左上の写真よりは良く見え

る。左の蕾が一つ小さくその上の蕾が、早く咲く

べき蕾を通り越して大きく色付いている。白で

咲く花は開きが堅い。そのためにこういう状態になる。花が咲い

てくると花の付け根が見えなくなる。そうすると写真だけでしか確

認出来ないブログ読者には訳解らないでしょうと思い今の内に撮

っておいた。この花が咲くまでは約10日は掛かりそう・・・。この

寒さではね。

« 今月今夜のこの月は | トップページ | ジャンボの菊葉・・・ »

これも咲き分け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当園符丁は大地:

« 今月今夜のこの月は | トップページ | ジャンボの菊葉・・・ »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ