« 溶岩付きの羽蝶蘭 | トップページ | 羽蝶蘭のストロー茎 »

2008年6月17日 (火)

今日咲いている花は

Dsc02131_2

この花は赤黒い紫で側裂弁が白い覆輪で、

それがアクセントになっているところが面白い。

去年も今年も逢える花。なんか同級会に日Dsc02135_2

出席している気分で楽しい。

次は紅斑紋仁王の獅子咲きでイマイチ決まらな

Dsc02132_2

い花だけどまだ少々珍らしいらしい。

今年頭角を表した写真3番目の花1~2花まで

白紫点で3花から上は赤である。今日3輪まで

咲きあがったが、1~2花は花びらが貧弱で紅

一点の花弁になると、花びらが丸くなる。かぶとにつまり側ガク

片やガク片にグリーンが残りその緑が花によって位置が動く。

写真で説明するのが早いのに、今日は写真を撮っている暇が

なかった。明日か明後日に予定。

こういう花を見ても決めて掛かるわけには行かない。3年ぐらい

5~6本見て、ようやくどうこう言える。今年1年だけの気まぐれ

かもしれない。隔年で咲き分ける花もある。そういう花を見分け

るには観察に倍かかる。このはながそう!Dsc01264_2

   淡い花だがイチョウの葉という符丁を貰い

肉眼で見るとえもいわれず可愛い。距やガク

を見ると安房千鳥の血が濃い。が大きくならず増えにくい。完壁にカタワ。良く言えば珍品。

« 溶岩付きの羽蝶蘭 | トップページ | 羽蝶蘭のストロー茎 »

花の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日咲いている花は:

« 溶岩付きの羽蝶蘭 | トップページ | 羽蝶蘭のストロー茎 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ