« 何度見ても | トップページ | 今日の花 »

2008年6月30日 (月)

羽蝶蘭の性質

Dsc02294  左の花は桃色の連舌花。何年ならず作ってきた

それが今年花びらの中の淵周りに朱赤の油点が

入った。なにこれ!

Dsc02289

去年買った花が2枚目の小花。最近こういう花が

生産されるようになってきて何年か経つ。

この花を見る限りでは花には人のように、限りな

い要素が含まれていることが察しられる。膨大な実生を繰り返す

生産者。さぞコンガリツツ楽しかろう。

以前、植物にかかわっている人が、たまに出る変わったものを

掛けろということを言っていた。つまり持っている特殊な性質が

ハイアップしたときのものを取り上げろという事だろう。・・・・・・

フムフムとわかったふり!

« 何度見ても | トップページ | 今日の花 »

潜在能力」カテゴリの記事

コメント

電話も無しで寄らせてもらいました
赤仁王と15年前にウチョウランを始めるきっかけとなった花を置いていきました
**もあるので3.4日ころ行く予定でいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424199/21980722

この記事へのトラックバック一覧です: 羽蝶蘭の性質:

« 何度見ても | トップページ | 今日の花 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ