« 山野草の庭の初夏 | トップページ | 羽蝶蘭咲いてきた »

2008年6月14日 (土)

季節はずれの庭か

あれー!いかりそうだ!今頃割いている。イカリソウの狂い咲き

Dsc02087なんてはじめてみたか?

これも本当に大昔、長野に同業者といった時、

クモイイカリとかいって買ってきたか?

Dsc02088

それとも実生をやっていた島崎さんに貰ったか

わからなくなってしまった。

薄いクリーム地に紫が入りかなりの大輪で、

Dsc02089

まぁ美しいほうじゃあないかな。

葉は小豆色の複輪が新葉に入り葉が固まる

と消える。葉の淵には棘が少々立つ。

この花下から見上げる樹の花だったらなどどっと咲いたらかなり

の人気者になったろうな・・・・・と脈絡のないことを考えつつ1日が

始まる。

 

« 山野草の庭の初夏 | トップページ | 羽蝶蘭咲いてきた »

イカリソウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの庭か:

« 山野草の庭の初夏 | トップページ | 羽蝶蘭咲いてきた »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ