« 咲分け余談 | トップページ | 庭のシラネアオイは増えたかな? »

2009年1月17日 (土)

花咲く時のために

Dsc02622 寒に入って冷えこみも本格的。然し此処にくるまでは暖かい日が多かった。暖かい日は汲んだ水が温んでいる。外には氷が張っている。こういう時は日向に陣取りポットを洗う。今年初めて、ポットからトレー水差しから全部塩素につけ水洗 いして最後は日にさらし残留塩素を飛ばした。最後はラベルまで洗って整Dsc02621 理した。本当に10年振りというほどの大掃除。

Dsc02617大きなゴミのボックスにトレーは積み重ねてはいる。

Dsc02618_2 一休さんではないが、すりDsc02624鉢で顔を洗い味噌を擦るというやつだ。コヒーの空き瓶にラベルを入れて振ると実に良く汚れが落ちる。それにこの前新しいリサイクル店にリホーム学園の園長が案内してくれた。会長としては行かねばならぬ。そこではほぼ新しいムートンの靴と490円(普通は5・6千円)、雪道で滑らない溝の深いブーツを売って居たのにいきなりであって小躍り。それに寒くてパソコン打つのに手がかじかんで参っていたのに、五本指の手袋があった。180円だぞー!まるでどうぞというようではないか・・・・!きつくないからこれで助かるーーーー。このムートンブーツを買って直ぐ雪Dsc02619_3が降った。まるでどーぞと言うようではないか・・・・!どんなものかと思っていたら本当に暖かい。夕方足が冷えてズキズキしてくる。もう少しの辛抱と10分20分と仕事の決まり目を捜しつつ時間のばしをしているうちに短い日がかげるとその寒い事。耳はピリピリ、高くもない鼻の頭がピリピリ。冷えは万病の元ときく、少しばかりの働きで大病してはかなわない。色々工夫してわが身を守る。それが結局、破滅しそうな我が国の保険制度を守るのだ。国の財政を考えて日々暮らしているわけではないが、何より自分が一番苦しむ結果に落ちたくは無いと病人を見ていると思う。耳が隠れる帽子もついでに買ったら、特攻隊みたいだ。と園長が言う。昔愚連隊というのがあったなー。ま、何隊でもいいワィ。少しでも楽に働ければ。これでもうひと頑張りできるぞ!人に見てもらうためのものでもなし。それにしても必要と思うものが直ぐに現れる。花ばかりではないのかい、こんな花ほしいなと思えばかならずやってくる、こんな手袋ほしいと思えば見つかる・・・・・・・・・バンザーィ!!・・・・・・・・・・・・・単純なもんだな。

 そうだハノッチはどうしているだろう、彼女は我らと違い、こういうところのものは買わない。エリートという事だろうな。エリートのエコはペットボトルに水を汲み黒いビニールで包んで、温めて湯を沸かし、湯たんぽに入れて次の朝それを沸かして飲む「些細な事だけど1円ぐらいの節約だろうけど、なんだか嬉しいんだよ」とのたまう。・・・・・・・・聞いている我輩までうれしい。そういえば働き者の老婦人。この前寄って見たら今、縄をなっているという???ナンダと思ったらこれまた吃驚。畑で使った泥だらけのビニールキャップ、春野菜に防寒のために被せるものだが「こんなものでも縄になえばもう少し使えるんだよね」という。啄木とは逆に思わず2歩ばかり下がってお辞儀した。国はこういう人間を表彰しろ。目立った人間ばかりが偉いんじゃあない。!?!?。

今頃テレビでは節約だエコだとガーガーいっている。遅いというんだよ!!昔は物を捨てろ捨てろ、家賃の大半を物が使っているという有様でバーロ!!だったが今も・・・・・・・・バーロ!!とおもっている。我ら怒れるバーロ隊だな。これが日本の底辺ダー!?

« 咲分け余談 | トップページ | 庭のシラネアオイは増えたかな? »

リサイクル時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲く時のために:

« 咲分け余談 | トップページ | 庭のシラネアオイは増えたかな? »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ