« 花の色 | トップページ | 楽しい花 »

2009年6月 8日 (月)

水を得た花

20096_072

イカリ草が時期はずれに咲いてきた。更紗源平という銘をつけてやった。当園でつけてやった名前のまま出回っている。皆が、勝手に色々な産地を発表しているが。この花は今、記録しておく都合で表明する。隠岐島の産です。

あるとき、宅急便のアルバイトをしていた女性が、この花を持ってきて交換を申し出た。生まれが隠岐の島の方ということだった。まだ凄い花があったが消滅したと言っていた。

その花がこれ。絶大な人気を誇っている。業者が欲しがる花だ。

誰が何を買おうが、何の名前を付けようが勝手でしょう。そんな程度の世界だと思えばいいわけです。それが、否なら、200万円かけて登録でもしたらいいでしょう。それほどの価値があるかどうか金持ちの世界の遊びかもしれない。

専門に手掛けるイカリ草のAさんが当店から買った更紗源平なるこのイカリ草をシマムススメにしたいという電話をよこした。実生した偽物が出回ってどうしようもないのでという。名前を替れば替えたでまたそういう名前の偽物が出回りますよ。其れよりも、実生で出た固体の写真でも専門誌に発表して楽しい話をしたほうがいいのでは??と話したのは何時だったかなーー。

どんな世界にもプライドがある。うそをつき始めたらきりがない。
すべてに生き方の姿勢があるのかもしれない。

シモツケも咲いた。

先に咲いた日向のシモツケ草はパサツイテ終わり、日当たりの悪い

シモツケ草はこの雨で、水を得た魚のように、つやつやと咲いている。

そばを通って、歓声が上がる。

20096_079

上総紫(カズサムラサキ)というさつきも、20096_080_2

その他の皐月も、あちこちで適当に咲いている。

何よりもやっぱりーーーはこの羽蝶蘭。つけて1年目は咲き、

2年は惨め、今年なんねんめ?気が付いてみたら、出ている。

土の中でこつこつ働いて???いたのだろう!!

駄目と思わずに待っていると、退化した球根がまた育って、

土になじんでこうして出てくる。其れを見て一人で・・・にン!

« 花の色 | トップページ | 楽しい花 »

山野草の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の色 | トップページ | 楽しい花 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ