« 花の点検 | トップページ | 水を得た花 »

2009年6月 8日 (月)

花の色

陽が差した6日、気になる花の写真を撮ってみた。

20096_050_2

此花も

20096_051_2

この写真も

20096_004_2

朝日を浴びて耳まで赤い此花ももみな同じ花。

どの花の色が一番近いかといえば、上から2番目。

黒味が勝った紫だが、紫がこれほどつぶれては居ない。

下の写真は去年のもの。大輪で見応えがある。

Dsc01375

Dsc01372_2

遅咲きなのに今年は分球小が一ヶ月近く早く咲いた。

いくらいい花でもピンボケではどうしようもない。が!

デジカメで花を撮ったことがある人なら分かろうが黒い物に

レンズを向けると、露出が開く、シラバックレタ花に写る。

そこで適正露出を中間色にあわせ本来撮りたいものの方向に

レンズを向ける。と黒いものが黒く写るがこのときに、ずれが

起きる。先生が、適正露出を求めたときの被写体と、 実際の

被写体との距離を正確に測れというが、自分でやってみなさい、

プルプル手が震えて1~2ミリの誤差を無くするむずかしを

物差し当てて経験してから言ってミロー。

« 花の点検 | トップページ | 水を得た花 »

どっちが本当?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の点検 | トップページ | 水を得た花 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ