« 赤花夏咲き岩タバコ | トップページ |  旦那、トマトをこんなに »

2009年7月20日 (月)

柘植の木に寄り添い、桃の木下で

  今年は柘植の選定が早いのか遅いのか、ただ柘植の木の枝間を

覗いてみたところようやっと蕾が上がってきたというところ。

ということは早いのか。

200972_098_2

柘植の幹にしっかりと白い根を張り付かせている。よしよし。

200972_097

いい匂いのかわらなでしこが今を盛りと咲いている。

獰猛な草で、実に楽。

石の隙間でセキショウの花がいかにも私は山草よ。

言わんばかりに咲いている。

隣で、羽蝶蘭が夏の日にガリガリのボロボロで茶色になっている。

これは、来年はお休みでしょう。大地の中で順応作用の戦いを

して、出てくるのは来年か、次の年だろう。方角がちょっと西向き

すぎた。

« 赤花夏咲き岩タバコ | トップページ |  旦那、トマトをこんなに »

山野草の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤花夏咲き岩タバコ | トップページ |  旦那、トマトをこんなに »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ