« エビラ沢 | トップページ | 横山旧道 »

2009年9月 1日 (火)

神の川公園橋

神の川林道を日陰沢まで行くと神の川に合流する

日陰沢橋を渡る。ここいらに来ると、左手に大きく風巻の

頭が、張り出した尾根を伴って見える。その右手に遠く袖平山

が横たわり、姫次がチラッと見える。 山の間を低いまだらな

雲が洗っている。

そしてその右手に蛭が岳に続く稜線が確認される。

Dsc04207

今日はその山に取り付く橋を渡ろうということだ。

その橋までに矢駄沢橋を渡り、右手に桧洞丸に登る

取り付きをみる。

Dsc04122

昔はここに細い丸太の梯子が掛かっていて

哀れなものだった。

Dsc04125Dsc04123

今も立派とはいえないが、危なくないだけまし。

右にあるべき指導標が左のガードレールの外にある。

しばしながめる。

やがて左に大きな標識がそそり立っていて

Dsc04142

橋への取り付きの急な階段を下りる。

ばっちりひざにくる。

Dsc04126Dsc04130

渡って振り返ってみると急な階段とこの橋の立派なこと。

鉄筋コンクリート。

Dsc04129

Dsc04133

はじめてみた、この橋の名前は神の川公園橋

初めて聞いた名前。何十回となくとおりすぎていて、今はじめて

渡ってみた。

この風巻だけは登ったことがない。

Dsc04139

風巻への橋を渡るとたちまち道は崩れ、楽しそうな道が続く。

この綱を握ってゆくのだ。ドキドキ・・・たのしそう・・・。

Dsc04137

それでも梯子橋の釘は打ち直されていて、

釘の頭はさびていなかった。ご苦労様。

ゲートまでの道路ポチりポチリと行けば夏の夕日がおぼろ・・・。

山風がソソソソーーと騒ぎ、何かを急がさん。これが山ーー!

国道の散歩なんかしていられませんーーー!。

こちら仕事がらみでおお威張り。

登山者かの問い合わせに答えられる。ラッキーでござりまする。

« エビラ沢 | トップページ | 横山旧道 »

北丹沢山麓探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エビラ沢 | トップページ | 横山旧道 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ