« 小屋番8日間 | トップページ | 月光仮面のおじさんが~ »

2009年11月16日 (月)

3日目の朝

「うわー!これじゃあ冬だぞ!」

という声を残してカメラマンが山頂を目指す

ふーンむひょうか~・・・」と思いつつ起きだして霧氷なんか

珍しくも無い戸外にでもしない。

まるで11月とも思えぬ太陽が照り、山はあっという間に

冬枯れの山に戻り、小屋は食事のしたくにおわれる。

「あまりきれいで皆フイルム使いきった!

もうダイヤモンド富士を撮るフイルムも無いから帰る」

と彼らは昼に小屋を出る。あわただしい山の1日が始まり

こんないい天気の日に掃除なんかしていられるか!

と出かける。Mail4

天国の道とSさんがのたまう、石棚山稜に・・・・。

頼みのデジカメはとっくにアウト。

仕方なく携帯で撮る。所詮携帯。ダイアモンド富士は光って駄目。

20091103164400001

で、よく日が落ちて夕焼けをパチリ!

真っ赤に染まった夕焼けをバックに浮かび上がる

真っ黒いシルエットの愛鷹山。そのあまりの美しさに

「今日の主役はあなたさまか!」と独り言が出る。

帰り道に山頂は今まさに満月が昇るところ。

これがまさに山の醍醐味。

ようやっとようやっと静かな夜が来る。

« 小屋番8日間 | トップページ | 月光仮面のおじさんが~ »

丹沢山塊桧洞丸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小屋番8日間 | トップページ | 月光仮面のおじさんが~ »

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ