« ブナ林の惨状 | トップページ | 西丹沢躑躅コース »

2009年12月 6日 (日)

待ったなしの現実

29日山から下りてきてさて小屋番のお食事と野菜の収穫に畑に

いってみて驚いた。おそらく一晩のうちではないか、動物に食い

きられてスッテンテン!

Img_0210

白菜大根ズタボロ!

Img_0209

ブロッコリーもズタボロ!

Img_0213

ずーっとしたまで、めちゃくちゃ!

Img_0212

足跡はつめが割れている。鹿か、猪。

Img_0227Img_0219

おまけに玄関の人工芝の上に ウンコ! 

此処まで来ると挑戦状か!

ここはワタシノ家よ。テリトリーの主張か????

Img_0225

雨上がりの真夜中、外が妙に明るい。出てみると虹を掛けて

月が周りを照らしている。

生き物たち、賑やかね!と???????異次元的宇宙の

景色が返す山彦。

いま、生き物たちは、闇に向かうバイオリズム?

さればとて、闇を照らす光もある・・・・・・。

其れは何か、おのおのが持つ消しがたい心の灯火だ。

自分自身への命の感謝。其れを支える足元の土への感謝。

そして草木に心なごむ思い。断ちがたいこの思いが

まさに闇を照らす光だ。

早々と募金が集まった。会計担当を募集しまーす。

ボランティア集まれーーー!!

« ブナ林の惨状 | トップページ | 西丹沢躑躅コース »

片隅農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ったなしの現実:

« ブナ林の惨状 | トップページ | 西丹沢躑躅コース »

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ