« 桧洞丸青ケ岳山荘から | トップページ | 青ケ岳山荘 新HP »

2010年3月10日 (水)

青ケ岳山荘HPから

昨夜、某ブログが言葉使いについて語っていた。前にも言っていた。

折角学校やめたのに、ここにも先生がいるわ・・・。

当方通っていた学校が厳しくて、(負けといてよ其れぐらい、老人に

は甘くしてよ)と内心思っていた。

バス時刻の記入を省略してみたり、散々怠けたHP作成をして、結局

ジワジワ追求されて今に至った。(きっと1年たっても登録しないよ)

こっちは目が悪いから、光る物が特に苦手。言い訳をする老人に

「この、ホームページの記載からあなたを理解しようとする人がいま

すか。分かりにくければ、閲覧を省略されます。恐ろしいことにホー

ムページには魚拓という言葉があって、間違っていても、そのまま記

録にとって保存されることがあります。いくらすみませんと思っても、

相手が新たに検索しない限り、間違いはそのまま残ります。間違いは

絶対避けなくてはなりません」ギャ~おそろし!

でも、わかる分かる、そう言う話しを、聞いたことがある。

そして、昨日の今日に早速やってしまった。この落第生がプライド高

き学校に泥を塗ったか・・・?

そしたら、今度は、別の先生が言葉使いを言っている。???昨日

は書き込みが遅かった。でしょう、若き先輩!。

ようやく布団に入って、ふと・・・・・?

「!!!」飛び起きた。夜中の2時。パソコン開けて、歳時記を見る。

「俗称ピンタボ」・・・・ヤレヤレ。もしかして俗名にしたかと思った。

俗名、戒名死人じゃあないぞ、ブログは民放だ!?!?とあまりふ

ざけて、罰当たったか。

つまり、属性の変更で代替テキストの設定のはなしです。

ちんぷんかんぷんの人、いますよね。我輩も教わらないことは何ひ

とつ分かりません。一昨年あたりまで、検索も出来なかった。

正直、この世界は老人の手がける世界ではない。特に目の悪い人

間のやることではない。我輩に限って言えば、身体に異常をきたす。

常なる極限状態を誰も同情しない。

「こんなに老人を虐待して・・・」と嘆くと

「あなたは老人ではない」と、面白そうに笑う。

「じゃあ何」と聞けば

「ぱー」と言われそうな気がして突っ込めない。こう見えても気が弱い

のである。(此処は笑うところだよ)正直本人も滑稽だなと思って笑

っている。ややノイローゼ気味か?救いようが無いよね。

よね、なんていう言葉使いはやめよう。

断固ない!。だ。

かげながらの先生、書き込みを一区切りしないでもらえませんか。

あっ!仕事忘れてました。ただ今、小雨。日にち変わる頃から雨。

屋根から絶え間なく雨だれ・・・。屋根の雪、縮まりつつも15センチ。

週末はどうなるか。大変な2月・3月ですね。・・・ね は要らない。

又遊んでる。スミマセンデシタ。

« 桧洞丸青ケ岳山荘から | トップページ | 青ケ岳山荘 新HP »

クレッション」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ