« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

岩付き岩タバコ②自生地

やっぱり・・・・!と思う天気の結果になった。綺麗に咲いたアカヤ

シオが・・・

 

29日の雨で、

Simg_1096

こんな。

岩タバコはといってみると

Simg_1100

元気。もう葉が展開し始めている。

なぜかというと雨にも霜にも当たらないように設置してあるから。

①でお話したような物の道理、この草の植生に沿って作ってい

るからです。これを、横から見ると

Simg_1102

こんな風に成っています。完璧に雨雪、霜、そして日照を避け

ています。何のことは無い、北に向けて植えればいいのです。

夏の西日を避けるには、樹があるとか、建物の陰になるとか

環境をよく見て工夫をするし、考える。

ということで、では今の自然はどうなっているのかと思う人が

いるでしょう。其れがこれ。↓

Simg_1063

水が滴っていますね。今年は雨が多い年でした。普通なら

こういう岩場は今はカラカラ状態です。では絶滅するでしょうか。

此処は、完全に日陰で川の淵、寒いところで日が当たりませ

ん。芽が、固く締まっていると思います。①で申し上げたように

固い蕾には水が入り込む隙間がありません。水が無ければ

霜が降りません。ながれる水は氷点下ではありません。氷点

下になれば、水は凍ります。水では腐りません。よく羽蝶蘭が

水をくれると腐るといいますが、水で腐るのではありません。

夏場の高音による、水の腐敗、つまり雑菌の繁殖による被害

です。山では、始終水の滴る沢筋にポツンポツンと生えてい

ます。植生の道理をよくよく考えてみるとなるほどと思います。

やがてこの岸壁に、今は何も見えない岩タバコが、6月の頃

びっしりと葉で覆われているのを見たことがあります。断崖

絶壁で人が近づけません。今年はどうでしょか。此処の岩タ

バコは、外にならって、薄い、色の悪い紫です。山野草の業界

では、たまたま見つかった、白花とか、桃色とか、濃紫がもて

はやされて、多量に生産され、珍しくも無いこの頃の市場では

ないでしょうか。本来の、山に珍しくも無く自生している岩タバ

コには見向きもしません。ありがたいことです。身近な此処を

教えてくれた人は、他ならぬ東京の観光者でした。我々地元

の人間は、目的地に向かって、車で通り過ぎてしまうために

まったく分からないということが多いのです。といっても、当方

が、この場所を地図を示して案内することはありません。

絶対近づけないはずの草花が、人に話すとすぐなくなります。

くれるといっても要らない岩タバコをほしい人がいるのでしょう

かねー。其れも根こそぎ。命に代えても採るんですよねー。安

い命です。

昨日、30日ですが、農作物の被害をテレビでやっていました。

普通なら、まだ芽がでないのに柿の葉が出始めて、それに、

霜があたり、今年の柿の収穫は激減すると、南のほうの

便りで、北ではトマト、アスパラが生産ストップ状態ということ

でした。環境問題が、直接でなく、分からないように、こうやっ

て、じわっと結果を見せてゆくんでしょうね。

「お天気には叶わない」という言い訳を堂々として。さて、どこ

まで我々は生きのびていけるか。

簡単な岩タバコの葉ざし、株分けや実生は③この次で。

2010年3月29日 (月)

岩付き岩タバコ①

今時分、とても気になる事に、岩タバコがあります。岩タバコは山地

の沢筋の岸壁に張り付いて、季節のめぐりと共に気温の上昇と、水

の補給を得て、葉を展開し5月の頃、山では6月頃に爽やかな花を

咲かせる、花の茎15センチばかりの山野そうですが、これを愛好

家が栽培して、失敗することに、春先の水の管理が90%を占めると

言う気がします。今年のように、急に温かい日と雨の多い日は呑気

に構えていられません。

岩タバコの今の状態は、緑色の固い塊に成っているはずです。丁

度紙を揉みしだいて、ぎゅっと丸めて縮め、沈んだ色合いのグレー

Simg_0694

の強い緑です。そのしわしわがやがて魔法のように伸びて艶やかな

葉となり、やがてネコの手先のように内に巻いた蕾が、そろそろと伸

びてくるのです。 今は、美しいといえる状態から、程遠く、寒さに縮ま

っています。これが温かさに、ふっと緩んだときに強烈な寒さが来る

と、この塊は、根本から、ボロッと落ちます。腐って落ちるまで、やや

間がある為に原因を知るには非常な関心と、時間が要ります。この

時期に枯れる岩タバコの恐ろしさは、地表の全てが腐り、小さな芽

も無い再起不能の、消滅にあります。葉の表面だけを霜でやられて、

真っ黒に成って、その年の鑑賞に値しないというだけでは済まない

のです。岩場に張り付く姿はサーカスですし、水が無くとも、一冬を

生き抜く、言うなれば強いという言い方も出来ます。然し、其れは自

然に適応するために、授かった力です。人が自由にしようとしても、

その流れを、変えることは出来ません。自然の状態に置く、つまり

霜の心配がなくなるまで、水を与えない。ということです。固い蕾は、

水を寄せ付ける隙間を持ちません。その状態を春の安心な季節ま

で見守ってやるということです。元々は、山で生きる植物を、傍で見

ていたいという実に贅沢極まりない選択をして、岩タバコの鉢を山野

草店で買ってきたものです。その世界に足を踏み入れたからには、こ

の野草の生態を、よくよく知り、どのように世話をすべきかと、試行錯

誤を重ねることでしょう。其れが、やがて、自生地の、植物を守り、山

の異変に気がつく元となれば、これに勝る物はありません。それぞ

れの身近にある何かは、それに気がつくかつかぬかは、ひとつの

流れのうちですが、厳然とした、サイクルを自然が組んで、その組み

込まれた中に我々がいます。小さい草花が美しいのは其れを愛で、

守れという、他ならぬ自然の願望であり、指令であろうとふっと思う

のです。温かい日には、どこから飛んできたか、セメントの袋、弁当

の箱、ビニール。そんな物を拾い集めながら草花の様子を見てみま

しょう。6月には、葉ざしをして増やして置きましょう。とても増えます。

直接、地表に植える場合は、岩タバコを完全に隠す庇のような樹、

又は石などが必要です。又新たに、日を替えて説明いたします。

いっぺん活着すれば、ほぼ自然状態で、たいした世話も無く癒しを

もらえる、これが山野草の庭の醍醐味でしょう。

2010年3月27日 (土)

ふくろうが・・・。

更新がてら、ホームページの点検。

瑞鳥庵のホームページをクリック。

http://homepage2.nifty.com/zuityouan/index.html

流れる音楽と、カーソルを追いかけてくるフクロウ。そのフクロウが

可愛くて、ひとしきり遊ぶ。こういうシステムもあるんですねー。

こちらは、音が嫌いです。パソコンの音楽は夜しーんとした部屋で、

いきなり鳴り出す音に、いつもドキッとして、むっとする。即、×。

然し、この瑞鳥庵の音楽は・・・・・静か。可愛いフクロウを見ている

と、今は亡き我が家のクマちゃんを思い出す。捨てられて、旧お回

りさんが、犬好きで、保険所にやるにしのびず、押し付けた・・・・・。

こうやって戸をあけるんだよと手を持って戸をあけて見せたらそれ

以降、戸の桟に手をかけてガラガラ開けて中に入るようになってし

まった。困ったと思っても後の祭り。この写真は亡くなる何年か前、

体が弱って、寒いのか、人恋しいのか家の中にばかり入りたがっ

た。

「あれ!やっぱりいた!入っちゃあ駄目?お願い」みたいな表情。

この頃は、まだ忙しく、泥まみれに成って毎日暗くなるまで働き、

へとへとに成って家に向かうとき、(アーこれから帰ってまだ犬の

世話があるんだ、いやだなー)とおもい、家に着くと、むしゃぶり

ついて喜ぶ二匹に、嫌だなーは一瞬のうちに消し飛んで、つい世

話をした。いつもおんなじ繰り返し・・・・・。散歩はいつも夜。近く

の森で、啼くふくろう・・。

「クマちゃんクマちゃん早く帰ろう、ふくろうにさらわれちゃうよ」

どのくらい経つだろう。亡くなって、9年か・・・な。思い出すと泣け

る。親に泣けることは泣くとも、この犬と、ホンダアコードハッチ

バックと、桧洞丸の大木の死に行く姿に泣ける。何故だろう?・・

・・・・・・・・しばし考える・・・・・・・・・・・・そうだな・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それだけ、つらい時を支えてくれたものだからだろうな・・・・・・・・・

・・・・・・・・密着性だろうな・・・・騒音の嫌いな当方を守ったあの

車のエンジン音。地面に張り付いて沈むかと思う直進性・・・・・・!

人が人に語る言葉は無かったが、感じさせる力が彼らにはある。

つまり訴えるパワーがある。極限状態に行かなければ感じられな

いものかもしれないが。あの時に傍にいたもの・・・・・・・

ふと思った、この車、この犬に出会ったと。

この広い世界で、全てのものに出会うことはない、然し、この

犬に出会った。と思わしめた。夏の夜、乾いた土の上に寝そべ

り、パタパタと地面を叩いて、土埃を舞い上げる尾。その体をさ

すれば、ドッ、ドッと波打つ鼓動が伝わる・・。共にほっとする時間

・・・生きているんだよな、と夜空に瞬く星を見上げて思った。この

広い世界に、全てのものと出会うことはない、でもこの犬に出会っ

たと、幾たびもそう思った。

見上げる星の数は数え切れないが、頭上に広がって果てしない。

然し其れとて一握り、見ぬ世界は計り知れない・・・・・・・・・・・そし

て、あの山の樹にも再び、今、出会った。共にありがとうといえる

か・・・・・・・共に。

067_2

2010年3月26日 (金)

バスが!

おまわりさん!又バスが通ってる!さっきも通ったよな!30分も

経ってないよね。どうしたんだろ」

「いやぁー学校の時間に合わせてさ、要望があって走ってるんだ」

「バス時間変わったんだよね、何の気なしに昨日検索してみたら、1

ヶ月で改正!HPの更新が忙しくって叶わないよ、帰って直さなきゃ、

ところでおまわりさん、今他人様の駐車場に入って方行転換したん

だけれど、私有地だからと注意されちゃった。犯罪かな?」

「今は時代柄、みんな厳しく成っているからさ」

「じゃあこれは犯罪かな?風か雪か、飛んできた物があたって折れ

たのか、桜の木の枝が折れてプラプラしていて、なんだろうと思っ

て傍によって見たら折れてたから、もいできちゃったけれど、道端

から少し山手だった。これ犯罪かな?自首するよ」

「折れてたんだろ・・・」

「折れてたって、もげてはいなかった、プラプラくっついてた、これ犯

罪かな」

おまわりさんは(おまえさーーーいくら暇そうに車洗っているからっ

て、そういうくだらないこといって遊びに来るなよー)という顔をチラ

ットして、業務執行妨害で怒りもせず、

「この前の風のときは、凄かったよ、向こうの山の樹が5分置き位に

バリーン、バリーンとおれるんだ、凄い音で、ここにいてもあの音だ

からとても山には怖くっていられないだろうな」と語る。

其れ聞いただけでもうショック。遊ぶ気も失せてひたすら桧洞丸が

気になり話をしていてもどこかソワソワ。

「またねー」と帰る。

「またくるなよ」といわなかった。ありがと、とおまわりさん。

ハガキ宛名印刷ウィザード

年末でもないのに、エクセルを開いて、住所録の確認。相模原市

の青根は(その他地域もかな)4月から郵便番号が変わる。まった

く面倒くさい。

然し、セットさえしてしまえば、ガチャン、ガチャンと一人で印刷して

くれるから、楽チン。文面はこういうときのワードは小さい文字が綺

麗にはまるから大もうけ的気分。ところがどっこい、去年の暮れは

ウィザードが使えない半サイズで、テキストボックスを使って自分で

年賀状を作成してやったから、ご無沙汰した。完全にクリァしたと

うぬぼれて、さてどこでボタンひとつ間違ったか、先に進まない。

おんなじことをくり返して、イライラ。冬場、寒い北の部屋で、イラ。

セラミックスストーブの800をつけ、座カーペット、ひざ掛け電

気毛布と、電気代が多いときは月、17000円いく!ショック!節

約!節約と場所換え。ほんとうにみることが少ないテレビを見な

がら、コタツに当たって宛名書き・・・。

テキストを引っ張り出してみると、ブログの作成・ワード1級・2級・

デジカメ講座・ホームページの作成・やっていないのはエクセル。

住所録で使って終わり。5年もかかって、情けなや・・・。まして忘れ

るのが、もっと情けなや。原因不明とたまたまカテゴリーにあったか

ら使ったが、牛が暴れているらしい。原因明瞭だ。

デジカメの達人で昔は??(昔か?この前だろ!)写真のサイズを

変更していた。馬鹿様が初期化して消してしまった。今は、縮専を

教えてもらった。もうけーーー。出すのは、親戚中心。楽すること

ばかり考えるようになった。済みませんでござる。

2010年3月25日 (木)

そー言えば・・・。

トイレ委員会で今年度から、100 円になるようだという話はテスト

期間だそうです。問い合わせました。紛らわしい書類。

それから困っているのは、便器の問題で昔の寸法なのではない

でしょうか。これ。

ほーら、あった。分かりやすい写真が。ちゃちなブラシがぽきっと

折れて、この柄でウンコをはがしたんだっけ・・・・・・・。そうそう、

このちり紙が置いてある棚、これが邪魔なのです。分かりますか。

イミ!。棚があっても悪くはないが、もっと10センチも奥に設置でき

なかったでしょうか。これだけ立派なトイレです。勿体無いですね。

2009110509480000

前には壁があり、ひざがつっかえてしまう。その結果後ろに下が

る。

どうなる!!???。水のない山の上で掃除ばっかりするよう

になる。今の日本人は昔の日本人とは訳が違う。10センチから

15センチ、背が高く成っているのではないでしょうか。皆、なんで

黙っているのだろう。その道の専門業者も考えるべきだ。

よそのホームページにはウンコが溜まったトイレまで右から左か

ら写している人が居る。あの、仕切り弁、固くてあの上に盛り上

がっている。水を流してといっても、バケツの水を汲んで流すの

が面倒なのか、何としても態度が悪い。又、この仕切り弁も悪過

ぎる。冬になれば凍ってまるっきり動かなくなる。その結果どう

なるか、山盛りのウンコ始末で御座います。仕方なく、毎冬に

小屋番がそこに、お顔を近づけて延々と取り外し工事。月に一

回ぐらい来てもらえないものだろうか、百聞は意見にしかずとい

うではありませんか。

見てくれるかなこのブログ、見てはくれないだろうな、今度七沢に

又行って、会うのはトイレの担当者かな。

あーぁ・・・綺麗な花を語るために四苦八苦して学校に通って、

金かけて、今、トイレ様の写真を載せて、語るとは・・・・山小屋の

因果かな・・・。ビオロンは止めておこう。

2010年3月24日 (水)

雨が降る

昨日夕刻から降り始めて一時強く降った。屋根に当たる雨音を聞い

ていると、しみじみありがたい。小屋のドラム缶に水が溜まっていくだ

ろう・・・・と思う。山に居ると、茶碗をを洗う水、布巾を洗う水にも困る

ときがある。拭きたくともふけない床、真っ黒な雑巾、キッチンタオル

の出番。そういう山に数日居て、下に下りて水道の蛇口をひねるとジ

ャーーと出る水??!!!---。一瞬 ? と思う頭の中の調整

機能・・・。

Simg_0988

(バケツの水に写る空???。熊野大社の由緒に寄ればくまが転

くもとなす、くもは神なりという言葉を山陰を旅したときにであったな、

写真を見てそんなこと思い出した)

そして、幸せだなーありがたいなーと思う。しみじみ思う。今日の雨

は山に沁みていつ我々の蛇口から出るのだろう、この降った雨の

何パーセントが蛇口に回ってくるのだろう。そんなこと誰も知らない。

大雨だと、登山道に沿ってながれ下る、泥水。乾燥期には、強風に

飛ぶ土!。もうかなり昔から始まっていた。この前こんなメモが出て

きた。

「雨が降ってきた、どうか神様、この山に、そっとそっと、クリームのよ

うにやさしい雨を降らせてください、このささくれ立った山肌にいたわ

るような、やさしい雨を降らせてください」

・・・・・・・偉い身勝手なもんだと思う。人は皆身勝手だからな・・・。

何も好き好んで、山まで行って、どうして下と同じように、水を使い、

沸騰点85度で、固いご飯は嫌で、新鮮な野菜と果物を食べなけれ

ばならないか・・・・とまれ!そういうあくなき要求があって人類は進

化してきたのではないか!?。そうだなー・・・・。然しそういう不自

由さを体感して、もののありがたさに、振り返るんではないのか。自

分の生き方。存在の如何を、ふと感じるのではないか。其れが山な

のではないか。金さえ出せば、という考えが、どうしても通用しない

世界がある。その経験をすることが出来るのが山だと思う、古き馬

鹿な人間がまだ生きて居る。

今日はいつまで雨が降るか・・・・予報が当たるかあたらないか、分

かるわけがない。いろんなことがわからないのだ。・・・分からないな

がらもありがたい・・・あー、この雨の音、何かにつけて思い出さない

ことは無いけれど・・・・・。

降る雨にただ感謝。

2010年3月23日 (火)

リホーム教室

さて、大昔に貰った、お祝い記念品。押入れの中から出てきた。

ジャンジャンジャンーーーーン!!!??????!!!。

Img_0978s_2

さてこれが何に化けるか。

何で氷をつまむ物があるんだ??。どうぞ!だな。よし!

ガリガリ・・・・!はがれないなーーーこいつ!。バリン!オーーシ!。

今、リサイクル教師の頭の中は、再生された異次元?の物体が

ピカッ!ゴロゴロー!と光ってる。今に見てご覧アソベ!。さすが

リホーム教室の先生だと・・・・?言って貰うのは結果論。

2010年3月22日 (月)

雪の被害

まったく、今頃気が付いた。ミツバツツジの枝が裂けている。

この前の雪だ。9日の雪。山のことは聞かないなぁ。きっと折れてい

るだろう。

テープを巻いて応急処置をして、柘植の木の下にもぐったら、

実生のミスミソウを発見。

Img_0975s

実生は色悪いねーー。先祖がえりしてしまうんだな。

実生のカタクリ発見。ニンニンニンニーーー!!

花の咲かないカタクリは早く出るんです。然し、かなり伸びてい

るのに去年、気が付かなかったのかな。

どうで御座る!自慢!

それにみて!

Img_0971s

何だと思う????。

シラネアオイ。幅がある感じ。これは蕾を抱いてるぞ!!

それにこれ!

いよいよアカヤシオの開花ーーーーー!。

去年はしん食い虫が入って、小ぬかのような虫のウンコがいつま

でも出て、カミキリムシ用のストローが付いているの物を買ってき

て毎日、糞が出なくなるまで小さな穴を探して注入した。地面には

いつくばって。

お互いに頑張ったな。

小屋番便り

今日は風も止み、暖かく天国だったでしょう。

ーーーー小屋番返信ーーーー

はい。天国でした。

トイレ掃除、新しいきれいな水が溜まるように、玄関脇の水貯め用

ドラムを空にして掃除、あまどいの掃除。浄水ポンプのメンテナンス、

ソーラーパネル用枠組み等、のんびりと仕事が出来ました。

来週は、厨房の中のドラムをからにして掃除。新しい水を取れるよ

うにしたいと思います。

目に見えるようですねー。頑張らず、飄々たるすがたが。

今日写真の整理をしていたら、去年3月15日、犬越路に登山道調

査に登っていた。吃驚。それに引き換え今年の雪は何だ。

そのとき撮った、長者舎山荘がこれ。

20095_135

今はない。

Img_0507

こんな。

去年は何度も神の川に行った。車ですっと通ってしまうためかきが

付かなかった。更地に草が生えていないので、そんなにたっては

いないでしょう。

バイケイソウの減少歴史

さて、この写真HPに使えるか??。此処に2冊の写真帳がある。

残念なことに、どちらも撮影日に記載がない。昨日今日でもないが

発行歳月が、1996年だから当然それ以前。と言うことは、このバイ

ケイソウは15年以上前、と言うことになる。蛭川さんの写真集だ。

スキャンするのに一冊の本をばらすわけにも行かず・・・こんな!。

hHPに使うには無題のキャンバスで編集するしかないが、大昔の

066s

バイケイソウの群生からしたら、ちょぼちょぼだから、何しろ昔の写

真を探すしかない。犬越路の滝が無くて、誰か持っていないかと、声

をかけていたが、もっていそうでない。とうとう見つかったと きは嬉し

かった。

考えてみると、みんなはいそがしく、一泊か日帰り、山に数日の宿泊

と言うことは、勤め人ならば特に難しい。まして、雲海が出来るのは

毎日ではない、しかも、時間帯は、夕方。電車に間に合わない・・・。

丁度、土曜日の夜には決まって雲海ができる、と言うおあつらえ向

きなことはない。このバイケイソウの写真も撮影した時期が遅い、

別にいいのだが、バイケイソウの本当に美しい時期は、4月の下旬

丁度、20センチほど、伸びた時で、明日か明後日か、葉の展開が

始まるという時。早い物は半開きに成っていて、其れが見渡す山腹

を覆い尽くして足の踏み場もないという状態の素晴らしさ。其処に湧

き上がる霧の流れが、今この時間を生きていると言う実感を伝える。

固まって見える太陽の、正に動いていることを知らしめる日没、そし

て日の出。動きが無ければ、写真を見て間に合う。動きの実感は

自分の命の存在の実感だ。其れを確かめに山に行く。桧洞丸の山

腹は、最後の秘境と言われたが、今は他の山並みに追いついて、

ハゲハゲに成っているだろう。昔を知らぬ者は

「マ~・・・ステキ!」といってくれる。ぼろぼろの山を見て、それでも

素晴らしいのだ。其れほどこの山は凄いのだ。

こっちの頭は、タイムスリップに忙しいのに・・・。

いつもいう言葉に

「記録写真を撮れ、芸術写真を撮りたがるな、ただ撮れ!」

とハッパをかけている。其れは正直、芸術写真も撮りたいが、職業

柄、無理。大砲のような望遠レンズを持って、小屋の荷を背負って

チャンスと思えば、30分も待機して、小屋に着けば、

「お疲れさーーン」と言う人も居ず、あわただしく練炭に火をつけて

お湯お湯、お湯を沸かすんだ。あ、ランプだ!。しまった!磨くの忘

れてた!。ま、いいか今日は発電機で。???!!!ナンダガソ

リンが無いや。えーっとえーっとまてよ、この前背負ってきたガソリ

ンまだあるよな。・・・・・バタバタバタバタ・・・・・。あー暗く成ってきた。

壊電・壊電・・・・。バタバタバタバタ。アー登山者来たよ。バタバタ・・

これが、去年の11月の仮面ライダーの小屋番日記。

芸術は奇跡。

2010年3月21日 (日)

ありがとう

他人のブログを見て笑ってしまった。いいな~~。楽しい他愛のない

??話って・・・。ほっとするね。つらい物を心に抱えて、いくら発想の

転換で笑い飛ばしても。飛ばしきれない水滴が、ジワットくるんだよ。

他の世界も有るジャン。発想の転換なら芯からしろよ。・・・な。

分からないのが狙いだが、あの人、この人、そしてあの人に感謝して

いる。分かられては困るんです。人は皆弱虫。そんなに強くない。陽に

光るシャボン玉のようにくるくると変わり、そして消える。味方なら守っ

てやりたい、背を向けるの者のプライバシーだって守りたい。いい思

い出だって残してくれたじゃあないか。其れを何故泥を塗りたがるの

か。何故後ろ足で砂を掻くか。あのバーーーカ・・・・・と言わせて!・・

・・・・誰に言いたいの?自分自身といっておこうか・・・・・。

では。

ありがとう。本当にありがとう御座いました。留守かと思いました。

2010年3月20日 (土)

早いもんです

3月も20日を過ぎ4月の桜が木になり始める頃となる。4月と言えば

年度変わり、早いもんです。去年は今頃は親の年忌の支度で大変

だった。そのとき足を伸ばして角館の桜を見た。桜も悪くは無かっ

たが、もっと凄いものがあった。

20095_275

これトイレ。

20095_282

これ、ヘドロ。わらで造ったスリッパ的履物。

何でヘドロって言うのなんでヘドロって言うの、なんで、なんで、

んで!!。其れで頭が一杯。聞きまくっても誰も知らない。

此処まで来て、ヘドロの意味も知らないで帰るなんて、クヤシーー。

20095_293

これは踏み俵。この中に足入れて竹馬みたいに足を交互に紐

で引っ張って、雪を踏んで前に進む。人動除雪機。

20095_278

京から流れてきた公家の都。こまちで、一直線。私の先祖の家です。

口からでまかせ。うそまかせ。どうぞ。行ってたもれ。

此処で会う人にところどころ、公家面がいます。正に皇族と言う面

立ち、うちにも近い縁に一人いる。及ばぬわが身が、むかつくが

正に、それ。

2010年3月19日 (金)

青根発北麓天気

今日は、3月19日。花の?金曜日。連休の前日。さて天気は?。

青根の現在の天気で言えば雲あり、陽ざしあり。気温早朝、つま

り6時ごろ5℃。現在9時、外気温7℃

肌当りは春のイメージ。風無くやわらかし。

山は、昨日の情報では山頂付近の雪固く、圧縮された雪が、10

センチ。

登山道が苗代状態でないことは、今日の気温で分かる。1600M

付近になると、平地つまり、北麓のこの地から計算して10℃。下

がる。山頂の今朝はマイナス5℃と言うことです。登山道は引き

締まっているでしょう。用心してアイゼンは持っていったほうがい

いでしょう。最後の霧氷になるかどうか、いい景色にお目にかかれ

る予感。

気温が高くなってできる霧氷は,HPトップページの霧氷です。さて?。

日曜日の崩れがどう響くかですね。

パソコンでお天気情報を検索して、当たりをつけて、気温

情報から10℃強を引く、そういう予報を、自分なりに把握すると言

うことでしょうね。ひどく外れることがありますが、マ!所詮予報です。

事実が在って、科学は後から追っかけてくると言う、実情をまだ

この世は突破してはいません。

鶯が鳴いています。鶯は、科学が創った物ではありませんね~。

山も地球も誰が作ったんでしょう~~

然し鶯の声は遠くまで響きますねー。い~~~声。この音階は何故

あるか、ここで科学の出番です。科学さん、頑張ってーー!。

では皆さん、山の支度をしてください。行くかいかぬかあなたの責任

において決断してください。幸運を祈っています。小屋番は入ります。

日曜日は終日いますので、手挽きのコーヒー豆の香りを味わってく

だい。浩宮殿下に好評だった、ブルーマウンテンは、豆屋サンが廃

業であの頃のうまさをしのぶ由もありませんが、当然単価も落してま

す。沸騰点が85℃という1600メートルの利点を利用して淹れるか

らうまい山のコーヒーです。連休ですからお寄りください。

小さいソーラ電球がビシバシ増えていそうです。科学ですねー。では

夕方、面白い写真でも表示できるとよいのですが、確約はしません。

アー、それから、青ケ岳山荘の検索は、グーグルで引くと一発でトッ

プに出ます。自分で吃驚しました。

丹沢山塊桧洞丸青ケ岳山荘です。トップページと同じです。

省略しないでください。

国定公園まで入れなかったのがせめてもの省略、丹沢はどのやま

も丹沢山塊の中のそれぞれのピークなのです。

丹沢山塊の中の丹沢山であり、丹沢山塊の中の蛭ガ岳、そして

桧洞丸です。記憶にとどめて置いてください。

検索フレーズランキングによく出ますが、無駄のようです。最終的

ヒントとしては関係検索でうちょうらん花き温室ブログで引くと出

てきます。

ウェブサイト全体

  1. 丹沢山塊桧洞丸 青ケ岳山荘

    桧洞丸(1601m)は丹沢山塊(国定公園)の北西に位置し、稜線上から見える富士山の迫力は素晴らしく、春には神奈川花の100選にも選ばれたシロヤシオツツジ、ミツバツツジの群落は日本一と言われます。 主脈から外れた桧洞丸と大室 ...

    www2.tbb.t-com.ne.jp/aogatake/index.html

だそうです。

ヒントと言えば、花き温室をリンク設定にしてと言うことを

言ってくださった方が居りました。然し、他人のブログを見て、その

無責任な発言を見て不愉快この上ないものがある。事情把握も出

来ていないのに憂さ晴らし的発言、どういう責任を取れるというの

か!。

ホットラインセンターに言う前に近くのお回りに聞いてみるか!?

また自分のブログといえばため口、口語体。せめてホームページぐ

らいは文語体で決めたい。ページの移動は完璧です!。其れが教室

をやめるときのお墨付きだった。とりもなおさず其れはこの教室の実

力です。それ以上は生徒の頭の問題で・・・・駄目!?。・・・デスマス

の統一、句読点の適正。送りカナの適正、つまり文章力の問題。

我々は今、窮屈な、目上の人に手紙を書くという日常からかけ離れ

すぎている。良し悪しは置いておいても、我々一般の人間は言葉を

解して重大な、仕事や生活交流を持っている。其処に着目すると、

適正な文語体の必要性が大きくクローズアップされてくる。口語体に

しても然り、乱れまくった、言わなくたって分かるだろう!?的、省略

発言。沈黙。無視。

はっきり言う!。これで失敗したんだ!。

・・・・・・・・・・・・・・・・もしもし・・・・・・・・・・・・・・どこに行くの?。

はい。文語体、口語体、コミニュケーションのはなしです。終わり。

本日も、自給自足的爆笑で終わり。

吉本興業さんーーーやとってー。

2010年3月18日 (木)

桧洞丸から犬越路の稜線

寒い日になった。嫌だなーと思いつつ、山の写真でも撮りつつ・・・

と思って、同志街道を走ってゆくと、えっ!!

何これ!熊笹の峰が此処から見えるジャン!。神奈川と山梨の

県境。両国橋を渡る手前で正面に小さく見える。かなり引っ張った。

Simg_0901

怠けて車の中から撮ったら惨め。なにこれ!雪も降っていないの

に人魂の点々・・。

そして「月夜野小学校」と言うバス停を過ぎると現れてくる稜線。

ジャンジャンジャンと走ってゆくと、左の方に桧洞丸が小さく見えて

くる。 月夜野キャンプ場を過ぎて二曲がり三曲がり、

Simg_0906

これを最後に手前の山に隠れてゆく。キレットが無ければこの

山の稜線は分かりにくいか知れない。

ながいなぁ~と思わず独り言が出る。(歩いているつもり)この稜線

は、藤野からも見える。雪の降った後はこの山は高く見える。

去年の暮れに、久しぶりで玄倉に行った時。丹沢湖沿いに走る

道から同角山が見えて、昔、散々この山を見ていたんだなーと

懐かしく思った。帰ってから、ホームページビルダー11基礎に挑

戦。多分、こうだろう・・・確かあの時こう言った。と思って、この

前はうまくいったのにナンダ!!???。ガーーー!参照を

忘れていた。転送で今まで見たこともない文字が出て来たぞ。

又間違ったか。空白の文字?ナンダ空白の文字って????

アーーー!ヤダ!モーーーヤダ!又先生に怒られる。モーー

ヤダ!寒気・・・!モー行かないぞ学校になんかモー行かない。

なんだよ!。モーモー牛かよ、牛6っつか?モーロク!

「私の頭に牛が六頭棲んでいます。そういう親戚がいるんですが先

生どういう意味ですかと、学校に行って聞いてみな」と姪の子に言っ

たら、親子げんかしていた。

「そんなこと先生に聞くんじゃあないよ!」いいジャンきいたって。

ユーモアユーモア。ユーモアを過ぎていることも確か。今日は

事務周りを整理整頓していたらこんなものがでてきて吃驚。

我輩は笑ったよ。声も無く。

Simg_0899

後で片付ける、と思う。これが曲者。

探し物に費やす時間のもったいない事、これを労働時間に換算

したら、一生のうちではどのくらいか、相当の働きが出来る。メモ

と整理整頓。用事は、必ずメモをして、行く順番にメモをして、車

はむやみに走らせえはいけない。オゾン層の破壊につながる・・・

・・。山の樹が枯れる。と思って、そのメモを忘れていくんだから救

いようがない。

2010年3月16日 (火)

寒暖計

あまりに高くて壊れたのかと思った。何と申しましても100円ショップ

で買ったものだけにそう思うのも無理はない。教室を一段落して

次のやることは、とりあえず今の速急にやることを終えてから。

この前は、3年ぶりをようやく終え・・・。たかいしきいをまたぎ、言い

訳を並べ・・・。それから山小屋の買い物。

そして今日、帰ってきたら壊れた寒暖計が直っていた。ちゃんと

16℃に下がっていた。24℃がですよ。

Simg_0897

うそじゃあない、記録を見て、8時で16℃ですよ。

この暑さで、昨日、ウソ!いつの間に咲いたのよ。一昨日はこんなに

黄色くなかったジャン!。

ヒメヤシャブシが小山のように大木を黄色に染めていた。

ところどころ、木の枝が重い雪で折れている。竹などは ボキボキ。

山はどうなっているのだろう。其ればかり心配。2月ほどではない

ようだけれど、今年はどんな年になるのか不安になる。

2010年3月15日 (月)

青ケ岳山荘の新携帯電話

さーーーてと!。

「マルマル地図 2010年版の小屋の連絡先に、まだ旧小屋番の

携帯番号が掲載されてます。調査日は、2009年12月で、素泊り

になってるのに、著作者は知らない訳では無いですよね。」

と言う報告が入った。

致命的な魚拓をとられたか。

青ケ岳山荘には何の問い合わせも無かった。HPとブログと山と渓谷

と岳人とその他連絡してやっていくしかだな。よく、何も知らないアル

バイトらしきお方が

「あなた様何のお話をなさっておいでカヤ?」と言うような、こっちの質

問にちんぷんかんぷんの応答をするものがいる。文書で問い合わせ

くださいといっても

「チョッとご返事を・・・」と引かない。経費節減がありありと汲み取れ

る。同情が、湧かぬでもない・・・。

そういえば、昔こんなことがあった。

「ブルー〇〇〇ブックです、今登山のガイドブックを更新しているとこ

ろですが〇〇山荘に問い合わせたところ、お宅のことをこうだと言っ

てました」

「いいえ、ちがいます」

「でも、〇〇山荘では言ってました、他でも言ってました」

「〇〇山荘のことは〇〇山荘へ問い合わせ、青ケ岳山荘のことは

青ケ岳山荘に問い合わせるのが妥当な線かと思いますが・・・?

他の小屋で分かったことならば、さらにうちに問い合わせる必要

は無いかと思います」と青根の鬼は小憎ったらしい答弁をしている。

「よその小屋ではそういってるんだよ、よし!もういい!お前ン所

なんかもう載せてやらない」ガチャン。

偉いつもりでいる。バーーーカ!そんなこといってどこの小屋にも

袖にされたらあなたの仕事も干上がるんじゃあないの。

ほーーーらやってる!。ほーらその手の乗ったろ。これが怖くて

コメントしないわけ。

ごめんナサイマーセ!困っていそうだとぶちのめしにかかりたい

野次馬ドモが気になる舞台をみているというのに涙ほろほろの

芝居をしてやれない。ごめんねー皆さん。死ねないで。

涙ほろほろも、賢い人間の生きる手立てかもしれないのにね~。

そういえば、あのガイドブックとっくに姿を消した。不思議なのよ。

最後のパホーマンスを青根の鬼にをみてもらいたかったのか。

いつも思うよ。不思議だなーーーって。

気の毒よ。哀れ以外のなにものでもない。

皆頑張れ!鬼も頑張るからさ。我輩は猫であるから鬼に昇進。

それとも没落か。

鬼も優しいだろ。失敗したところの名前を伏せてるところがさ。

これがこの世界の最低限度の礼儀だろ。言うなら直接だよ。

其れが分からないらしい営業妨害かと思うHPがあるよな。

起訴されたくなかったら削除しろ!

先生済みません。ちょっと暴れました。これでファンが3人消えて

野次馬が10人増えるでしょう。ナミアミダブツ。

ナミアミダブツなんて・・・思っても居ないくせにホトケサマ、

ごめんなさい。HPみてください。のせてます。新携帯の電話番号。

自分で書いて自分で笑ってる。さればこれを自給自足と言う。

なんてったって我輩は今環境問題に燃えている。

エコ万歳!自給自足万歳!

2010年3月14日 (日)

実生の植え込み

昨日今日とまるで本格的春のよう。

カメラを持って家を出るとやけに赤い物???!Simg_0864

ミスミソウだ!。もう咲いている。1ヶ月は早いのでは・・・・?

寒い時もあってこの暑さだから。ましてたっぷり雨も降ったし。

あれ!隙間に実生が咲いている。種がこぼれて、2年目か?

折れてる・・・!誰か踏んだな!誰だ!(お前に決まってるだろ!)

Simg_0878

ハウスに行ってみたら、何これ!こんなに伸びて増えちゃって・・。

植え替えもしないでどーーーしてくれるんだよ!

(パソコンを怒れ!学校にばかり行ってるからだろ!)

なーーーーんかどこかで聞いたことがあるかも?このタッチ。

もうこの状態に成ってしまったら、植え替えは出来ない。花芽が飛ぶ。

つまり、蕾が開けなくなる。

Simg_0883

  イワシャジン、にょきにょき!何年前か鉢の淵にこぼれた種が

3年目から爆発的に増えて、ご本尊のシラネ葵を食って 親方に

成ってしまった。 

土にめり込むようにして咲く、。ショウジョウバカマ。春の日

花と対面するときが、一番和むかなーーー。

Simg_0881

そうそう、皆が気になる羽蝶蘭でしょう。

これぞ花き温室の羽蝶蘭かな。実生して3年目の春。

消毒して、合計何球かな、小さいから3個とかまとめて植えて、

用土も、苔を多めにした。2ケースあったかな。

そんなに吃驚するようなことはないけれど、極たまに面白いのが

出る。まだら花は白になるし、紅一点は紅一点。ひとつだけ

楽しみな花があった。確か去年写真を載せたと思う。

では、そのうちに、そうそう、芽が出始めましたね。

2010年3月13日 (土)

山に残る残像

桜が満開だ!。

と言う言葉にだまされて、行ってみたら咲いているのは1本だけ。

山は冬、里は、春の動揺。

Simg_0853

根本から倒れた桜がもう一本咲いている。いつか近くの人と相談して

起こしてやろう。

倒れた枝いくつか貰う。

Simg_0858

これが彼女のグラス・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獅子にまたがり、君こそは真のクイーン・・・か・・・沈んだんだな

西の彼方にさ。軌道外れて、二度と再び逢えないんだよ。

 

コメント・ずっと受け付けない。

コメントはテレパシーでやってくるラシイ。今朝8時15分、タイトルが

ダブってる。といって来た。直さない。消えぬ残像とでも解釈して。

2010年3月12日 (金)

青ケ岳山荘から入山情報

ホームページに記載しました。

トップページの下方向です。

お天気下り坂っぽいですよ。日が変わる頃

うっすらと星が見え始めた。

さて日が昇って13日。

花き温室はお天気をヤフーと

丹沢のみやま荘さんのHPで情報を得ていますが

予報は曇り晴れ、曇り晴れでしたね。ヤフーでは。

結構あたります。場所的には神奈川県でも

横浜より小田原をクリックしますね。

そうしますと、相模原・清川・山北と丹沢を取り巻いている

地名が対象であると言う文字色の変化が表示されますよね。

たまに今の天気のところに曇りとか晴れとかにポイントします。

ヘヘヘッーーー!。暇なときはタノシ!。

hpもブログも手間は一緒。写真を載せるのが画像のサイズで

ちょっと面倒なだけ。文字だけならどっちも転送だけの話。

今日試しにヤフーで青ケ岳山荘を検索してみたら、花き温室の

名前が付いてトップに躍り出た。青ケ岳山荘の新hpはまだ

URLが、浸透していないのだろうな。花き温室のアクセスは

毎日100を下ることは少ない。昨日も150を越えた。一番多い

ときは、250ぐらい行った。気持ちは????クレッション。

昔は花き温室を検索すると出たが、今は、頭に羽蝶蘭を

つけるか、ブログをつけるか、青ケ岳山荘をつけないと出ない。

花き温室では、温室業者が表示される。

生き物ですねーーー。何の世界も・・・。

それでも、丹沢山塊桧洞丸青ケ岳山荘ホームページで出検索

したらトップに出たのは一番吃驚。

皆天気が気になるか。

確かに、荻野の友に電話をすると

「え~~~!!雪降っている!!??こっちは何も降っていな

いよ、すごいね!」と言うことがほとんどであった。その口ぶりは

其処は、もしかして外国??みたいな言い方。

たしかに、山は異次元的世界。

本日は、晴れです。抜けるような青空は雨の後の話。10日と

11日でした。12日午後13日の本日は大気中に大分、塵の粒子

が飛散しグレーを加味したブルーです。風あり。

まだ小屋番から連絡ありません。

Simg_0841

HPに載せた映像はこれ。

これブログのおまけ。何しろ雪多いと思いますよ。

頂上と入山途中は途中のほうが場所的に多いことがあります。

昨日出せば今日の役に立ったのに・・・怠けました。ごめん。

青ケ岳山荘 新HP

夕べ遅くまでかかって、ボランティアの新規作成、リンク設定工

事をしていた。明日確認してから・・・・。と思ってダウンした。

今朝、空けてびっくり玉手箱。楽天市場みたいなページじゃあない

か!!??ウワーーー!!学校だ!!学校だ!!

(何だ、オヌシ!学校やめたんだろ!!学校辞めて自力で冒険した

んだろ!落ち着け!)とわれとわが身を叱咤激励して・・・?・・・・・。

ヨーク落着いて考えて見たら明日点検と思って、転送を控えておい

たのジャよ。(ジャは余分)

其れさえも忘れて、耄碌も極み。滑稽も極み。チンドンヤ。笑え・・・!

嘘でも笑え!笑えばNK細胞が活発化するってイウジャナァ~イ・・・。

古い!でも挑戦したら、いったじゃーーーーん!めっちゃウレシ!!

デモさ、説明書きが花の100選が100戦に成っていたり・・・!おー

そうだよ!100回戦ったのだよ。とつぶやきながら・・・修正。1日も

経っていないんだ。魚拓されてないよな!。と思えど分かるわけナ

ーーーィ。・・・・・・・。

さて、陰ながら感謝してます。当方のコンピュータに伺いましたるとこ

ろ、山と〇と音〇が好きな寡黙な人。・・・・・・・・寡黙かー。ズバッと言

うじゃん。いまどき珍しく骨があるんじゃあないの。なんでうちを??

?・・・敵が出来るぞ・・・・。当方、無能でもあり、色々有ってコメント

出来ませんが不思議なコンタクトを面白いと思う手もあります。

(ジャン)は余分でした。外にも余分が一杯ありましたが、ブログは

民放、HPはNHKと勝手なことを思ってブログで遊んでいます。

然し、姓名所在は公表しておりますので、逃げ隠れはいたしませ

ん。では、又どうぞよろしく。

2010年3月10日 (水)

青ケ岳山荘HPから

昨夜、某ブログが言葉使いについて語っていた。前にも言っていた。

折角学校やめたのに、ここにも先生がいるわ・・・。

当方通っていた学校が厳しくて、(負けといてよ其れぐらい、老人に

は甘くしてよ)と内心思っていた。

バス時刻の記入を省略してみたり、散々怠けたHP作成をして、結局

ジワジワ追求されて今に至った。(きっと1年たっても登録しないよ)

こっちは目が悪いから、光る物が特に苦手。言い訳をする老人に

「この、ホームページの記載からあなたを理解しようとする人がいま

すか。分かりにくければ、閲覧を省略されます。恐ろしいことにホー

ムページには魚拓という言葉があって、間違っていても、そのまま記

録にとって保存されることがあります。いくらすみませんと思っても、

相手が新たに検索しない限り、間違いはそのまま残ります。間違いは

絶対避けなくてはなりません」ギャ~おそろし!

でも、わかる分かる、そう言う話しを、聞いたことがある。

そして、昨日の今日に早速やってしまった。この落第生がプライド高

き学校に泥を塗ったか・・・?

そしたら、今度は、別の先生が言葉使いを言っている。???昨日

は書き込みが遅かった。でしょう、若き先輩!。

ようやく布団に入って、ふと・・・・・?

「!!!」飛び起きた。夜中の2時。パソコン開けて、歳時記を見る。

「俗称ピンタボ」・・・・ヤレヤレ。もしかして俗名にしたかと思った。

俗名、戒名死人じゃあないぞ、ブログは民放だ!?!?とあまりふ

ざけて、罰当たったか。

つまり、属性の変更で代替テキストの設定のはなしです。

ちんぷんかんぷんの人、いますよね。我輩も教わらないことは何ひ

とつ分かりません。一昨年あたりまで、検索も出来なかった。

正直、この世界は老人の手がける世界ではない。特に目の悪い人

間のやることではない。我輩に限って言えば、身体に異常をきたす。

常なる極限状態を誰も同情しない。

「こんなに老人を虐待して・・・」と嘆くと

「あなたは老人ではない」と、面白そうに笑う。

「じゃあ何」と聞けば

「ぱー」と言われそうな気がして突っ込めない。こう見えても気が弱い

のである。(此処は笑うところだよ)正直本人も滑稽だなと思って笑

っている。ややノイローゼ気味か?救いようが無いよね。

よね、なんていう言葉使いはやめよう。

断固ない!。だ。

かげながらの先生、書き込みを一区切りしないでもらえませんか。

あっ!仕事忘れてました。ただ今、小雨。日にち変わる頃から雨。

屋根から絶え間なく雨だれ・・・。屋根の雪、縮まりつつも15センチ。

週末はどうなるか。大変な2月・3月ですね。・・・ね は要らない。

又遊んでる。スミマセンデシタ。

桧洞丸青ケ岳山荘から

あー吃驚した。何の気なしに、みやま山荘をクリックしたら尊仏山荘

が出た。全身コンピューターも気がつかなかったみたい。アー学校

辞めておいてからでよかった。エッらい怒鳴られるところだったろう

!!!。

たとえ、1日とはいえ失礼しました。

只今、雪が20センチあります。重いしめった雪で、道路は地熱で圧縮

されて5センチか。

柘植の木やお茶の木の上に雪が積もり、越前くらげかたこ入道みた

い。この音は、霙の音か・・・シャリシャリという降り方。山の樹が折れ

る・・・。人心乱れて山はズタボロ。

そういえば今日、トイレ委員会があって、(山の公衆トイレの会)新年

度からチップが100円になるようです。紙は厳重持ち帰り指導とか・・。

そんなこといったって、戸をあけて見ている訳にも行かず・・・トイレそ

のものの機能低下か小屋番のウンコカミカツギにかかってくるのでは

!!

あーぁ、また娘に怒られる。行き着くところまで言ってしまった。

でもさ、カタカナニしてみたところがせめてもの朗らかタッチと思わな

い?小屋番心ちゃんの凍ったうんこにお湯かけて金槌で叩いて飛び

散るうんこあびつつ掃除する身になれば、ウンコガミグライ背負う・・

最後の サ に元気が無い・・

2010年3月 9日 (火)

リンク設定

  いよいよPC教室通いも一段落とした。

Simg_0796

昨日からの雪で、北東丹沢の尾根は真っ白。

帰ってきて、リンク貼りまくり。この自由な時間の確保。開放感。

七沢の自然環境保全センターに行ったときに駐車場で我輩の車の

隣に止めていた人が瑞鳥庵のHPの作者だった。名刺をもらっって、

少々話をしてわかれて、数ヶ月、当山荘写真部の先生が、丁度送

ってくれた写真がめじろの写真だった。思い出しますよ・・・。そこで

早速、花鳥という文字に瑞鳥庵のリンクを貼った。ながれるメロデ

ィーの音量が癇に障らず、激戦地から抜け出た負傷兵を慰める如く

に聞こえる。リンクのページを特に設けず、そのページの関連事由

の部分に設定した。お世話に成っておりますホームページの面々。

夕べも今日も、山で遊ぼう!!海で遊ぼう!!を検索し、あの写真がどこ

かに埋没していないか、1時間も探し回った。メールでお願いしてみ

たが、「あの写真」には再びお目にかかれないか知れない。不思議

と言えば不思議。たった一言、たった2・3分のメロディー、出会った

一枚の写真。ひとは其れに心捕られて後の歳月を変える・・・・・・。

疲れた!。外は雪。気晴らしに名所の見学にでる。折角4WDでスタ

ットレスで、アンチロック。イケーー!と車が言っている。

ワォー!期待に沿いましたるこの景色。

Simg_0817

洗礼ーー!。

Simg_0819_2

此処まで来ると面白くない。帰る。

Simg_0820

屋根に雪を乗せてくる車点々。

ハッヒッホー!くだりで誰かが滑ったじゃん。よかったねー対向車

いなくて。車はブレーキをかけると大げさにアンチロックがギクギク。

セカンドに入れてノロノロ。

Simg_0826

これが青根の名所だ。

Simg_0827

看板の上がこれ!。

そして・・戦っているのか、雪に憩うのか、その色を言葉に変えて

家族が待っていた。

Simg_0834

本日只今3月9日午後4時の頃、まだ降っています。屋根から雪が

ドタンドタンと落ちる。ということは気温は高め。

2010年3月 7日 (日)

ホンダアコードハッチバック

車もいよいよ買い替えかと言う歳月が来たか。ホンダの車のプレ

ゼントキャンペーンに駄目でもともとと必死に応募している。

免許とって間もなく、貰い事故にあって、あいつが張本人らしいと

陰口を利かれ、陰口ならぬ面と向かって悪態をついた。彼はたち

まち死んだ。死にたくて言うのか、死ぬ時期でそこに向かう言動

をはくのかワカラン。これはよくある。

その事故後に来たのが同じタイプのホンダアコードハッチバック。

1600だったが、事実上の馬力は2000弱だった。

本当にもう隙間はどこにも無いかというほど荷物を載せて走った。

とうとう、ギャが欠けて登り坂の途中でストライキを起こした。

修理工場が言うには、

「今はギャが一体化されているんだよね、ホンダは溶接、こんなとこ

ろが遅れているんだホンダは」

ややショック!でも我輩が何を気に入っているかと言えばホンダ

のエンジン。この音。あたったときの車は最高だ。この車もしかして

意思があって動いているんではないか、果たしてブレーキを踏めば

止まるだろうか・・・・!!。ふと、そういう思いにさせる走りだった。

この車と時代のお陰で、今がある。といっても過言ではない。

車とは皆こういうものかと思ってその後、人の世話で買った他メーカ

の車で死ぬ思いした。

それ以来、車には人との相性があると言うことを実感した。

あのホンダアコードハッチバックは長いこと夢に出てきた。廃車にし

たくなかった。目の前から走りさってゆく姿が、そう、今は無い駐在

所の前からだった。

「まてーーー!」と思った。そして、何度も夢に出てきた。

「わぉ~お前いたのか~!」で目がさめる。死んだ親の夢さえも見

ないのに、ホンダアコードハッチバックの夢を見る。いうなれば麗し

き良き時代とでも言うべきか、この車だけは我輩を知っている。誰

も理解してくれない、あるいは理解できがたい未確認生物体と一

体化できる共鳴オーラーが存在した。悪いけど今のオルティアだ

って足元にも及ばない。(済みません)あるとき、

「あなたには技術と経営の星がある何の資格を持っているか、何

の資格を・・・・」とくり返すテレビにも出るある有名な占い師に偶然

会ったことがある。

「運転免許」

「何の資格が」くり返す

「運転免許」くり返す

わ~面倒くさ!

「本人だよ」と思った。何年も経って、記憶から消えていた免許

が・・・・!。でてきた!びっくり。免許免許と本人以外の本人確

認が好きな日本人!

この前も天然記念物物的大木の保護に躍起と成っている我輩に

「あなたが天然記念物です」と言う人がいた。ありがたやとでも

思おうか???どなた様も全員、言いたいこと言ってろ!!。

軌道修正、車はトヨタのエコカーにしようかと思ったがこの騒ぎや

っぱりホンダですか。山にも入れる・・・さて、そこで検索。

相模原にホンダの店が無い!!!ふざけるな!!

あの修理工場のお兄ちゃんの言葉か浮かぶ

「ホンダはこんなところが・・・・」

編集で、そのうちカーキチ用にカタログ載せようか。・・・

2010年3月 6日 (土)

雨の土曜日

花き温室なのか青ケ岳山荘なのか両方だろうが雨の降る土曜日

外で仕事は出来ない。ハウスの中でも外にでたり入っり・・・・。

とても勤まる気候でないということは長年のことで分かる。

こんなときは何をするべきか、パソコンに決まってるジャン!

と言うわけで、急遽教室に電話をかけて、予約を入れる。

不足した用土をついでに買って、一路パソコン教室に・・・・・!

「先生、もう仕事が詰って、来れなくなりました」とボツボツ本格的

何番目の仕事かを決行する準備。帰りがけに生徒がホームペー

ジの話に成って、山小屋の話になる。

「行ったことがあります。つつじ見たことがあります。すごい綺麗

でしたーーーはい〇〇山荘に泊まったことがあって、小屋番がと

ても横柄で威張って感じ悪くてもう2度と行きたくないと思いました

。1枚の布団に3人も割り当てられて、あの思いは2度としたくない

と思いました」

「そりゃー有名な小屋に連休に入ればどこも同じでしょうがうちの

山小屋は景気の悪い貧乏な小屋ですからそんなに混雑すること

はありません」

「そうでしょうねーあれだけ離れて遠いとねー、もういけません」

「土曜日ならば小屋番がいますんで是非きてくだい」と珍しいこ

とを言っている。うちの小屋に来てくれと初めて営業をした。其

れも場違いなパソコン教室で・・。雨でも降るか?・・降ってるわぃ。

今日は、土曜日で初めて混雑してか4時からの始まりになった。

終わったら、雨の夕方薄暗く、地下駐車場から出る目の前に

大きなビルの窓明かりがびっしりついている・・・。

タイピングから初めて5年も通って6ヶ月も忙しい春には休み、冬

には体調崩して休み、教室から期限が切れると、なんど連絡貰

ったろう?。

この景色摩天楼的。はじめてみる景色のような気がする。

Simg_0795

ふと、よくぞ生きてるな・・・。そう思った。何度も思った。

2010年3月 3日 (水)

芽吹き

今日は昼から久々の日差し、こんな日にやることは決まっている。

羽蝶蘭の植え込みのスパーク!ふと棚の下を覗いてみると

今までに無いほどハッカクレンの花芽。然し例によって株は増え

ていなさそう。

Simg_0773

寒さに強いショウジョウバカマも咲き始め。

Simg_0776

早々この前植えた芽の伸び過ぎた羽蝶蘭、急激な霜避けに

Simg_0777

透明なポットを被せておいた。

黒だとなおさらモヤシになる。桜の咲く頃に植えると言う人や

花後に植え替える。と言う人様々だろうが、普通、春に植える。

そして、遅霜対策に試行錯誤の苦労をするわけだ。

明日は又寒いとか、芽が少しずつ伸びた頃の警戒にかなりの

効果を発するのが新聞紙を掛ける。試してみる価値あり。

もう3月の声を聞くとあれもこれもと、仕事が目白押し。

計画的にやらないと。我輩がもう独りいないか・・・・。3人にな

ったら同一人物でも喧嘩になりそう。

仕事・・・・何個あるんだろう・・1・・2・・・6個だ。

今年は「雪はたご」に行こうと思っていたのに2日で終わりだって

ショック!去年は8日まで有ったのに。合間に遊びにも行きたい

欲の深さ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ