« 山に残る残像 | トップページ | 青ケ岳山荘の新携帯電話 »

2010年3月14日 (日)

実生の植え込み

昨日今日とまるで本格的春のよう。

カメラを持って家を出るとやけに赤い物???!Simg_0864

ミスミソウだ!。もう咲いている。1ヶ月は早いのでは・・・・?

寒い時もあってこの暑さだから。ましてたっぷり雨も降ったし。

あれ!隙間に実生が咲いている。種がこぼれて、2年目か?

折れてる・・・!誰か踏んだな!誰だ!(お前に決まってるだろ!)

Simg_0878

ハウスに行ってみたら、何これ!こんなに伸びて増えちゃって・・。

植え替えもしないでどーーーしてくれるんだよ!

(パソコンを怒れ!学校にばかり行ってるからだろ!)

なーーーーんかどこかで聞いたことがあるかも?このタッチ。

もうこの状態に成ってしまったら、植え替えは出来ない。花芽が飛ぶ。

つまり、蕾が開けなくなる。

Simg_0883

  イワシャジン、にょきにょき!何年前か鉢の淵にこぼれた種が

3年目から爆発的に増えて、ご本尊のシラネ葵を食って 親方に

成ってしまった。 

土にめり込むようにして咲く、。ショウジョウバカマ。春の日

花と対面するときが、一番和むかなーーー。

Simg_0881

そうそう、皆が気になる羽蝶蘭でしょう。

これぞ花き温室の羽蝶蘭かな。実生して3年目の春。

消毒して、合計何球かな、小さいから3個とかまとめて植えて、

用土も、苔を多めにした。2ケースあったかな。

そんなに吃驚するようなことはないけれど、極たまに面白いのが

出る。まだら花は白になるし、紅一点は紅一点。ひとつだけ

楽しみな花があった。確か去年写真を載せたと思う。

では、そのうちに、そうそう、芽が出始めましたね。

« 山に残る残像 | トップページ | 青ケ岳山荘の新携帯電話 »

花き温室のうちょうらん」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ