« 雨の土曜日 | トップページ | リンク設定 »

2010年3月 7日 (日)

ホンダアコードハッチバック

車もいよいよ買い替えかと言う歳月が来たか。ホンダの車のプレ

ゼントキャンペーンに駄目でもともとと必死に応募している。

免許とって間もなく、貰い事故にあって、あいつが張本人らしいと

陰口を利かれ、陰口ならぬ面と向かって悪態をついた。彼はたち

まち死んだ。死にたくて言うのか、死ぬ時期でそこに向かう言動

をはくのかワカラン。これはよくある。

その事故後に来たのが同じタイプのホンダアコードハッチバック。

1600だったが、事実上の馬力は2000弱だった。

本当にもう隙間はどこにも無いかというほど荷物を載せて走った。

とうとう、ギャが欠けて登り坂の途中でストライキを起こした。

修理工場が言うには、

「今はギャが一体化されているんだよね、ホンダは溶接、こんなとこ

ろが遅れているんだホンダは」

ややショック!でも我輩が何を気に入っているかと言えばホンダ

のエンジン。この音。あたったときの車は最高だ。この車もしかして

意思があって動いているんではないか、果たしてブレーキを踏めば

止まるだろうか・・・・!!。ふと、そういう思いにさせる走りだった。

この車と時代のお陰で、今がある。といっても過言ではない。

車とは皆こういうものかと思ってその後、人の世話で買った他メーカ

の車で死ぬ思いした。

それ以来、車には人との相性があると言うことを実感した。

あのホンダアコードハッチバックは長いこと夢に出てきた。廃車にし

たくなかった。目の前から走りさってゆく姿が、そう、今は無い駐在

所の前からだった。

「まてーーー!」と思った。そして、何度も夢に出てきた。

「わぉ~お前いたのか~!」で目がさめる。死んだ親の夢さえも見

ないのに、ホンダアコードハッチバックの夢を見る。いうなれば麗し

き良き時代とでも言うべきか、この車だけは我輩を知っている。誰

も理解してくれない、あるいは理解できがたい未確認生物体と一

体化できる共鳴オーラーが存在した。悪いけど今のオルティアだ

って足元にも及ばない。(済みません)あるとき、

「あなたには技術と経営の星がある何の資格を持っているか、何

の資格を・・・・」とくり返すテレビにも出るある有名な占い師に偶然

会ったことがある。

「運転免許」

「何の資格が」くり返す

「運転免許」くり返す

わ~面倒くさ!

「本人だよ」と思った。何年も経って、記憶から消えていた免許

が・・・・!。でてきた!びっくり。免許免許と本人以外の本人確

認が好きな日本人!

この前も天然記念物物的大木の保護に躍起と成っている我輩に

「あなたが天然記念物です」と言う人がいた。ありがたやとでも

思おうか???どなた様も全員、言いたいこと言ってろ!!。

軌道修正、車はトヨタのエコカーにしようかと思ったがこの騒ぎや

っぱりホンダですか。山にも入れる・・・さて、そこで検索。

相模原にホンダの店が無い!!!ふざけるな!!

あの修理工場のお兄ちゃんの言葉か浮かぶ

「ホンダはこんなところが・・・・」

編集で、そのうちカーキチ用にカタログ載せようか。・・・

« 雨の土曜日 | トップページ | リンク設定 »

山野草の花き温室から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ