« 寒暖計 | トップページ | 青根発北麓天気 »

2010年3月18日 (木)

桧洞丸から犬越路の稜線

寒い日になった。嫌だなーと思いつつ、山の写真でも撮りつつ・・・

と思って、同志街道を走ってゆくと、えっ!!

何これ!熊笹の峰が此処から見えるジャン!。神奈川と山梨の

県境。両国橋を渡る手前で正面に小さく見える。かなり引っ張った。

Simg_0901

怠けて車の中から撮ったら惨め。なにこれ!雪も降っていないの

に人魂の点々・・。

そして「月夜野小学校」と言うバス停を過ぎると現れてくる稜線。

ジャンジャンジャンと走ってゆくと、左の方に桧洞丸が小さく見えて

くる。 月夜野キャンプ場を過ぎて二曲がり三曲がり、

Simg_0906

これを最後に手前の山に隠れてゆく。キレットが無ければこの

山の稜線は分かりにくいか知れない。

ながいなぁ~と思わず独り言が出る。(歩いているつもり)この稜線

は、藤野からも見える。雪の降った後はこの山は高く見える。

去年の暮れに、久しぶりで玄倉に行った時。丹沢湖沿いに走る

道から同角山が見えて、昔、散々この山を見ていたんだなーと

懐かしく思った。帰ってから、ホームページビルダー11基礎に挑

戦。多分、こうだろう・・・確かあの時こう言った。と思って、この

前はうまくいったのにナンダ!!???。ガーーー!参照を

忘れていた。転送で今まで見たこともない文字が出て来たぞ。

又間違ったか。空白の文字?ナンダ空白の文字って????

アーーー!ヤダ!モーーーヤダ!又先生に怒られる。モーー

ヤダ!寒気・・・!モー行かないぞ学校になんかモー行かない。

なんだよ!。モーモー牛かよ、牛6っつか?モーロク!

「私の頭に牛が六頭棲んでいます。そういう親戚がいるんですが先

生どういう意味ですかと、学校に行って聞いてみな」と姪の子に言っ

たら、親子げんかしていた。

「そんなこと先生に聞くんじゃあないよ!」いいジャンきいたって。

ユーモアユーモア。ユーモアを過ぎていることも確か。今日は

事務周りを整理整頓していたらこんなものがでてきて吃驚。

我輩は笑ったよ。声も無く。

Simg_0899

後で片付ける、と思う。これが曲者。

探し物に費やす時間のもったいない事、これを労働時間に換算

したら、一生のうちではどのくらいか、相当の働きが出来る。メモ

と整理整頓。用事は、必ずメモをして、行く順番にメモをして、車

はむやみに走らせえはいけない。オゾン層の破壊につながる・・・

・・。山の樹が枯れる。と思って、そのメモを忘れていくんだから救

いようがない。

« 寒暖計 | トップページ | 青根発北麓天気 »

桧洞丸青ケ岳山荘から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ