« わぉ! | トップページ | 万葉集の植物 »

2010年4月24日 (土)

③イワタバコの増やし方

お待たせいたしました。

お孝さんこの前はありがとう。一気にブログを皆読んだというのには

またまた驚かされました。光栄です。

宮沢賢治もどきを読んで、感動したなんていってくださる人は、きっと

お孝さんが、最初で最後でしょう。

自分でも、忘れた頃に、あれを読み返して、笑っています。自分の規

格外加減に、自給自足的リクレーションをしています。さて、

昨日でしたか、イワタバコの実生の写真を撮ってきました。まだ小さ

いのですが気候と共に伸びてくるでしょう。Simg_1579

軽石に種が飛んで、3年ぐらいたって花が咲いたのです。正に自生

地そのものです。自生地的な環境でなれると、どんな寒さでも耐え

ていけるんですね。凄い物と思います。

ところがこのはなは素晴らしい黒紫の花でしたが、咲いてみると

山とおんなじ寝ぼけたような、紫。先祖返りをしてしまったのです。

濃い紫・白・桃色、その他変わったイワタバコは、突然変異といわ

れています。何万分の1の確率で出来た物のようです。したがっ

て、撒いた種は、まず、99パーセント、本来のイワタバコに戻って

しまうのでしょう。そういう話です。ですから増やすのは、葉挿しが

確かです。実生は苗代のように、まるで苔が生えたように増えま

すが、当園としましては、変わったものが商品として成り立つので

間違って売って、顰蹙買うことを警戒して、全部増やした実生物

を捨てました。この石に付いたままにして置いた物だけが、残っ

ています。

葉ざしは大きい葉を、葉脈に沿って2~3枚に切り、鹿沼とか赤球

土に、浅く(2センチぐらい)挿します。水は普通にやっています。

葉が、大きく展開した時期に行います。6月の頃でしょうか。1~2

ヶ月で発根します。早い物では、翌年花が咲きますが、大体2年と

見ておいたほうがいいでしょう。この前、実地検分されたので、こ

の線で大丈夫と思います。近い将来、きっと八ヶ岳山麓の庭師に

伺います。

ボランティアのご協力も、ちょーーー!感謝です。お孝さん向けに

書いたブログでイタバコの庭うえをこころみたい方が居られたら

参考にされるかもしれません。怠け者の我輩をその気にさせて、

ナンバー③の完成にこぎつけさせた貴方に感謝します。

ありがとう。26日のボランティア、詳細はお電話で。

« わぉ! | トップページ | 万葉集の植物 »

山野草の花き温室から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ