« あいや待たれよ! | トップページ | ナニケマン »

2010年4月20日 (火)

あいや、待たせたな!

天気情報の映像を、どの山を撮って記事にしているのかと言う

疑問解明に出かけるつもりだったが、何をしていたか?家事・HP・

メール連絡・花き温室写真撮影・・・・?そして神の川水汲み。

で、どっちがついでか応えらないが、とりあえず、神の川公園橋に

車を走らせる。みょうが橋(沢)のすこし手前からからこれが見える。Simg_1444

犬越路の鞍部は右の前衛の山の陰で見えない。この稜線は

キレットがあるおかげで、これが目安になり非常に分かりやすい。

この映像の右にガァ~ッと大室山が巨大に聳え立っているわけ

だ。ところがどっこい!山と言うものは見る方角によって変わる。

それが悩みの種。

Simg_1452

みょうが橋を過ぎて再び現れる桧洞丸からの巨大な北稜だ。

折花のところで、熊笹の峰が迫ってきて、キレットが張り出した

尾根に邪魔されて、形が崩れてくる。

日陰沢を回りこむと完全にこの形は消えてヤタ尾根の張り出し

た黒木の尾根が林道にどさっと落ち込んでいるだけ。

さて、この全貌を近くで見るのは風巻に登るしか道はないだろう。

で、これ!!

Simg_1492

全然分からないじゃん!

Simg_1488

引っ張ってこれ。もっと分からないジャン。

Simg_1509

これ以上引っ張れないところでこれ。もっと分からないだろ?

撮った写真をプリントして、ここをアップしたのだとマジックでしるし

でもして、スキャンでもして又パソコン上にアップしなければ分から

ないだろう。こっちは其処までしたくない。きっとパワフルな方は

探るだろ。

今日は失敗だった。やっぱりもっと早く来るべきだった。

そうしたら、明確な説明が出来た。然し、風巻は東海自然歩道と言

うだけあって手が入っている登山道だろうが、まるで石山の如く

ガラガラ、こんなところを急いで下ったら、膝がやられる。

5時まで登ると決めて、行けども行く手にはヒトリシズカ・スミレ・ユリ

の子苗・カケスのつがいと、進路を邪魔する。ジーーーと立ち止まっ

て見ていると、何を目的としているのか、チョコチョコのんびりと散歩。

一羽は飛び立ったのにもう一羽は動かない。カメラを覗いて、

目一杯引っ張っても、あれ!何処に行ったのよ?だ。嘘だと思った

ら探してみて。撮った本人が分からないんだから。

Simg_1497

Simg_1499

下の写真など見つけられたら、立派。

飛び立ってはじめてケバケバシイ極彩色でカケスと分かった。完璧

な保護色ですね。と言うわけで、進むわけがない。花の写真は何枚

も撮った。

・・・おのおのがた・・・待たせただけで結局何も分からなかったよな。

撮った写真の鳥の姿さえも・・・。次回にご期待。ヤダヨ!だってさ!

分かる分かる!ワガハイモ   ヤダ!今日は河原に群生する新緑

がヤシャブシでないかと言う疑問に突き当たり、われとわが身に

「確認に行きたがるなよ、行きたがるなよ!」と必死に言い聞かせた。

« あいや待たれよ! | トップページ | ナニケマン »

桧洞丸青ケ岳山荘から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ