« 山の掃除三昧 | トップページ | 有名なコーヒー »

2010年6月20日 (日)

丹沢の沢と水

5月21日の入山に当たって、かねてから気に成っていた北面の沢を

数えつつ、写真を撮りつつ入った。天気予報は1日快晴。余裕だ。

まず、日陰沢を皮切りに、数え始めて写真を撮る。なぜエビラでな

いのかと言うことになると、みょうが沢とか、数えればきりが無いほ

どあるからだ。で、

日陰沢

孫衛門沢

ヤタ沢

大栂沢

桑の木沢Simg_2252

これ桑と言う文字ですよね。

ここいらで広河原を回る込むんだよ。

この大きい河原に彦エ門が合流しているわけです。

そうするとこの先、ヤタ沢のうえを渡るようになるからひとつの沢を

2度越えることになる。

ヒワタ沢

Simg_2260

こういう名も無い橋もある。

こういう名瀑もある。

Simg_2262

このしたがまた凄い迫力なのです。

Simg_2265

こんな立て札もでてきましたぞ。意味不明。

Simg_2266

何が完成したの!

Simg_2270

これ何の木橋と言うのだろ?。カヤだよねタワシもって行って

こすってみないと。

名無しの橋がまだまだあるよ。写真は載せきれないほど撮って

来たが、皆が大して興味ない種類だということも分かるので、省

略してこの程度に納めたが・・・・・・。

Simg_2273

もしかしてこれヤタ沢の上流??登山道通りすぎてからだから。

何しろ、凄い沢の数。丹沢たる名の所以。

山登りのついでに数え切れる物で無いということを実感した。こ

の最後の水場。此処に落ちていた、と言うより捨てて行ったんだ

な、それを、2週間後、車のバッテリーが上がって帰ってくるのが

夜中になった。水が飲みたくて、此処で水を飲み夜中の12時近

くに、初めてこのビニールを拾って帰った。車のバッテリーが上

がらなければ、四苦八苦もせず、のども渇かず、此処に止まっ

てまで、気になるこの塵はまだまだ拾われることが無かったな。

こうして何の疑いも無く、此処で水を飲んだが、果たしてこの水

も、いつまで飲める確証があるか。不明だ。

たった一人の塵拾いボランテイアも本日で最後の入山14日で

ケリ。山塵拾いの修業式。次の入山まで・・・・・。

・・・・・・いや、たった一人でなかったな。いたな。予想外に無言

の協力者が・・・沢山いた。おいおい紹介します。

で、なにを言いたいのかといえばこのように沢を抱えた水の山

たる丹沢が

得体の知れない細菌に汚染されているという現実を、丹沢にか

かわるすべての人に知ってもらう必要があると思って、サイトの

ページのボランティアにも載せた。長ったらしいと、リンクを貼ろ

うかと思えど、リンクを開けてみない人も多いので、じか貼りにし

た。これは重大な問題だと思う。人間の体力精神力すべての弱

さと、エゴのなせる業かと思う節もある。いつから山は、観光化

したのだろう。楽しみや、克服感、満足度、そういうものが無か

ったとはいえないが、又山は、禊の場、と言う意味も底辺にあっ

た。大昔は禊そのものだたかもしれない。厳しい山と言うものを

敬って、向う姿勢に、今とは違うものがあったと思う。

山に限ったことではなくて、事此処に及ぶ原因はもっと大きい物

のがあるのだろう、近年騒がれている細菌の問題だ。複雑な薬

品、化学物質のの混合。生物を介してくり返す、複雑な経絡。考

えもつかない予想外の結果。無かった物の出現。それに対応し

きれない、科学。現実。

見えない底辺が崩れているんだから、いくら、人目に触る頂点

を騒いだとしても、宙に浮く風船をもてあそぶような物だ。慌て

ふためいて、バタバタするだけのことだ。

マンモスも恐竜も滅びたんだ。自転回転世の習いと、達観する気

にはとてもなれない。ただひたすら、情けなく、つらい。

皆いよいよその時まで・・・他人事なんだろうな。

以下、追加文。修正。ヤタ沢がタになっていた。

さて、この後

しみじみ思ったなーーー。この世で、他を摂取して生きていないも

のは、無い。分かりやすく言えば、みんな他の物の命を食料とし

て生きている。極端に言えば、皆〇〇殺しだ。見方を変えれば、

罪人だろう。ものの命って、そういう成り立ちだ。だからなんだとい

うのだ!と言われるだろうが、我々の腹は満ち足りても、たった一

つ足りない物がある。それは、手を合わせる気持ちと態度だろう。

感謝、畏敬、最初で最後の問題だろうなー。

思い返し、反省することの多い数々。自分自身に語る言葉でも

ある。

« 山の掃除三昧 | トップページ | 有名なコーヒー »

桧洞丸青ケ岳山荘から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ