« 野良猫よけ草 | トップページ | 北麓雷雨・編集 »

2010年9月23日 (木)

タワシ代わり

今日は、本格的お針箱掃除。今日で2日干した 。いよいよ細部の

手術に取り掛かろうか。

さて、何だこれは?。ベルトの端か?どうしたいんだゆみこ。何に

使う心算だったんだ?捨てるぞ!。な。まるで塩吹いた昆布みた

い。

Img_0744

さて・・・・

Simg_0747

まあ、かびたところを巻き取ってと・・・。

Img_0750 

ホイ・・・綺麗になったろ。

Simg_0746

完了。

Simg_0749

ゆーーーみこー!これはなんだよーー。どうしたいかよーー。

Simg_0751

カカカカカァーーーービビビビィーーーー!!。黴で曇ってる。

Simg_0752

何これ??大事そうに・・・・・。剥いたららっきょのかわかいな。ゼロ!

Img_0753

さて、この中の黴をどうするか、色々こすってみたが全然駄目。草

はどうだ!駄目!とがっているからアザミはどうだ。蕾は棘が柔ら

かくて丁度いいかもよ!。イテテテーーーーー駄目。じゃあこれは

どうだ!。

オッ!。正解ジャン!。

Simg_0757

何だと思う・・・・?ヘヘーーー!マルバダケブキの花がらよ。まさか

だな。マァーーー良く落ちるーーー。植物を傷つけてはいけません!

公園法に触れるぞ!。ホイ!。山に戻して、種を撒いて、植生保護

活動だ。パラパラ・・・。

Simg_0758

な。一杯タワシがあるよ。

Simg_0764

ヤヤヤヤヤーーーひっくり返したら裏も凄いじゃん。タワシタワシ・

・・・・。あーーーーさっぱりさっぱり。いいぃーーー気分。ゆみこも

気持ちいいだろ。今度来たときは又お日様に当ててやるからな。

まってろな。今度は、ちゃんとした針刺しを持ってくるよ。

今しみじみ思うな、ゆみこは太陽だったな。下積み仕事を黙々と

して、文句も言わず黙っていて、本当は太陽のように君臨してい

たな。いなくなったら見てみな、

コノザマ。・・アノザマ。・・ヒガクレルーーゥヒガクレルーーイマキ

タコノミチカエリャンセーェェェェ・・・・?アレ?違ったか?よ、ゆ

みこ、人生なんてあっという間に日が暮れるんだよ。たちまち終

わりさ、人ってさ、時に、神様!と手を合わせつつ嘘をつくよな。

自分の心に、上手な言い訳を作るよな。嘘つきのやむなさを否

定するのは哀れすぎるから、笑いをこらえ、涙をこらえて無視。

けれど見ていて汚い。ゆみこみたいに泣いてぶつかる強さがな

い。ほら、お日様が照ってるジャン。ものってさ、太陽の光りがあ

っての確認だよね。真っ暗闇では白も黒もないさ、如何に生きた

かは、如何に太陽に生きた形の光りと陰の輪郭を、記憶しても

らったかと言うことだよ。この宇宙の片隅で生きたという事は、

究極そういうことよ。

一心不乱に生きれたら幸せなんだな。

« 野良猫よけ草 | トップページ | 北麓雷雨・編集 »

ボランティア」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ