« オーさん | トップページ | 写真展バタバタ »

2010年9月15日 (水)

今日も虫干し空を見る

 

今日も、頭グラグラする天気。それ!布団干し。

あれ!屋根がびっしょり。そういえば夕べ霧が少々出た。

解らない?肉眼で無いとね。ほら、ぷつぷつ雨粒だろ。

拡大。

Simg_0692

これで解った?

富士の裾野から、御殿場、山北、秦野の平野が毎日朝は雲海。

本当に毎日だよ。毎朝この景色。

Simg_0698

その雲が丁度正面の、山の鞍部から、ジワジワと越えてくる。雲海

が立ち上がって 、山の南を攻めてくる。

Simg_0701

ほれーーー。山を越えてきたぞーーー。塔が岳もたちまちやられる

ぞーー。

蛭ガ岳は東に回りこんだぞーー。それでも昨日よりうんと襲来が遅

い。

Simg_0699

8時前に干した布団、良く乾いたろ。

ほれほれしまい始めたほうが正解だぞ。1時間半かかるぞ。

Img_0769

大体2~5時までの間に、西から風が吹き、霧が流れてくる。まず、

同角の西腹にぶつかり、二つに分かれて直接桧洞に来る場合と

熊木の沢を伝って蛭を襲う。

Img_0724

雲は高くなったと思えばあっという間に霧に埋り、又晴れたりと忙

しい。2分ぐらいで景色が変わる。

毎日毎日、きっちり南に雲海が出来、南から風が吹き、それから

西風が吹く。夕立は、たった一度も無かった。1日から6日まで、毎

日布団を干し、空と雲の流ればかりを気にして過ぎた。今年の異

常気象では参考になるかどうか、不明だが、この先、忘れられい

年になることに違いは無いだろう。こんなに晴れるとは珍しい。

Img_0711

ナンデモカンデモ虫干しだ。まつりの夜店の旗みたいだな。山には

ブキミ。どーにかならないかね。

Simg_0717

今日の夕食は持ってきた握り飯をお粥にして、玄米粥。梅干が

うまーーーい!。こんなまずい物が山ならうまいんだゼ。

しあわせだなーー。

えーーーっ!!11時25分??何でこんなに働くんだ??馬鹿か!

1日2食でこんなに働く物を・・物を・・物を・・もの・・モノ!ガーー!!

アー漸く者になった。馬鹿パソ(どうしても者にならなかった。きっと

人でないんだな・・・)良く誰も雇いに来ないな。こっちの馬鹿にあっ

ちの馬鹿で、バニク。難解だなーーー。

 

« オーさん | トップページ | 写真展バタバタ »

洞メモ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ