« フルートコンサート | トップページ | 現場立会い »

2010年9月21日 (火)

今日は友人が閲覧

昔 一緒に山をあるいた、会社時代の友が来た。長い間彼女も山

に遠ざかっていた。写真で見る惨状に驚いていた。

「涙が出る」と言う。彼女は私より年下で、膝が昔から悪い。それで

も昔は、若さに任せて、山を歩いた。今は日常生活が、漸くでまだ

会社に勤めている。幸せなのはこの我輩。まだ、碌にものを食わ

ず、2日は山を歩き続けるエネルギーがある。まぁ、早い話が、早

い人が1日で歩くところを、2日かかって伸びないで居るというのが

正直だろう。もっと正直に言えば、2泊3日まで平気。それ以上は

無理。

この日は休むつもりだったが、休館日の今日、21日に休んだ。

そして漸く、片隅農業。ハウスも山小屋も百姓も、すべて出来は悪

いながらも、続けている。今日は大根を撒いた。いつもの年より、

1ヶ月は、ずれている。今撒いても、物になるだろう。あまり早く撒く

と、栖が入る。

8月に入って撒いたきゅうりは最高の大当たり。

な。

« フルートコンサート | トップページ | 現場立会い »

ボランティア」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ