« 4日は何だっけ? | トップページ | 写真展最終日 »

2010年9月25日 (土)

5日目今頃洗濯

水のない山の衛生問題は山小屋の重大な課題だ。雨水は正に天

の恵み。

毎日枕を干しても、黴の匂いは取れない。この際洗濯をしよう。

Img_0812

まてまて、乾かなかったらどうする!?!?・・・・。が掃除した水が

もったいなくて、その中にさらし粉を入れて漬けてしまった。シマッ

タカなーーー。

石鹸は科学洗剤でない正真正銘の洗濯固形石鹸。エコ。

Simg_0778

そば殻も出して干してみたけど限界かも。

Img_0814

おいおい、もう夕方の4時になるぞ。山も曇ってきた・・・・。

Img_0817

でもさ、安物のぺらぺらの枕カバーは、あっという間に乾きそう。山

には最適。賢いもんじゃぁ・・・。。

Simg_0818

後口の重厚タイプは枕の木地。干すところがなくて入り口。10個か。

生地は綿で、でこぼこ織り、吸湿性抜群だから、これは大切。

Simg_0819

遠くから見ると、まるでするめの一夜干。登山者の居ない小屋だか

らできる仕業。いいんだかわるいんだか・・・・・。

Simg_0824

小屋主一人がわかる山小屋の遠景。はっきり白いな。霧が出てき

た。明日下山なのに、何で今頃こんな洗濯をするかな。馬鹿な奴

だよーーー。

「あなたのやることは皆思いつき、計画性がない!そんなで何事も

出来るわけがない!。自分のことも碌にできない人が、他のために

なれるわけがない。山でも必要とされていない。降りなさい!」・・・・

・・・・・・怒られたっけなー。皆、自分の思惑の中で、この小屋を必

死に思っ居るのだろうが、ブッタマゲ。

なんかこんな状態におちると本当にそうだと思うよ。ご尤も。だな。

これで明日、帰るまでに乾いたら。怒った人の顔が見れない。・・・

出来るわけがないことをやってしまったし・・・。合わせる顔がないな

。台風が来るようだから、どうせ湿気るんだ。湿気たって洗濯して湿

気ったものと黴がはえて汗と埃で湿気ったものでは、汚さが違う。こ

ういうクダリは、田中さんが嫌がるな。

「誰がああいったこういったは、関係ない。一切関係ない。ひたすら

自分の目指すところを進む!どんなにいい事をしたって揚げ足を取

る人はいる。惑わされない。信じる道を一心に行く」

ながくボランティアをやっている先輩はやっぱり言う事が違う。自分

の事だから、他人を当てにすがるのは大間違い。自分の小屋だし、

ついでに?自分の山だと錯覚しきって尽くし切る!報酬はすでに過

去に貰っている。素晴らしい山の景観に感動を貰ったことが報酬だ

。何ごとも、そういう馬鹿さ加減の深さ如何で歴史は変わる。やり

切れるか、途中挫折するか、突きつけられた課題。

アットマークは友達の輪。アットマークは輪廻の輪。宿命の輪だな。

« 4日は何だっけ? | トップページ | 写真展最終日 »

山小屋業務」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ