« 楽しいひと時 | トップページ | 名物掘り炬燵 »

2010年12月14日 (火)

ラララーーー!

ラララー・・・。また鹿ダーーー。

山頂に向かってる。

Img_2166

こっち向いた。

Img_2168

逃げるに限る。すたこらさ。

Img_2173

Img_2309

Img_2310

らららーー。下にもいるわ。

Img_2313

作ったばかりの保護柵。2頭かと思ったら・・。

Img_2319

3頭だ。可愛いチビコも居るでしょう。

Img_2317

ほら振り返った。

いつだったかなー一番多いときに、山頂から北東に向かって、

だだだーーーと、必死に数えて9頭の群がいた。早くて写真どころか

数えるのが精一杯。猟期に入って、下から追われてきたのかな。

彼らの識別は口の周りの白い模様。こんど、望遠鏡があったから

調べてみるか。

調査で山に来る人は、居ないんだって、居ないんじゃあないな、

出会わないんだろうね。2・3時間山歩いて、バサバサ居たら、

動物園だろうよ。ピンボケでも百聞は一見にしかず。芸術写真

の必要は無い。事実を語る記録写真が尊い。と・・・ピンボケを

正当化している。エライモンダ??。

« 楽しいひと時 | トップページ | 名物掘り炬燵 »

経緯と観察」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ