« ラララーーー! | トップページ | 原始の暮らし »

2010年12月16日 (木)

名物掘り炬燵

掘り炬燵に火を入れるとき、炬燵の高さがないために、練炭コン

ロを斜めにして、ぼろぼろ火をこぼして、カーッペットを焼き、

小屋番としては、悲惨な業務状態が続いた。

そこでこの際、やっつけようじゃあないかと、あけて吃驚玉手箱。

Img_0043

中はぼろぼろ。

Img_0046

狸でも入ってきそうな大きい穴。ガオーーー!。

闘志が湧くじゃん!。

Img_0044

確かあったかも・・・・。あったー!トタンの端っこ!。塵掃除して

ヘリで下ろさなかった。この私が、これを捨てるわけがない。♪。

Img_0048

どうよ!。この腕前。馬鹿にしたもんじゃあないだろ!。

がんがん打ち込んださ。

Img_0058

炬燵の足を足せばいいと思っていたら、とんでもない大工事。

斜めに成って、落ち着きのないコンロ置き場の設定しなおし。

悩めど、最初の計画通り足のちょん切り。

Img_0059

見事分裂。

Img_0072

前任の苦労の証。確認して、この後の合わせに、承知の助。

Img_0073

長い釘は曲がりやすいので、こうして打つと、曲がらないといつか

どこかで聴いた記憶がよみがえる・・・・。便利な頭ダーーー!。

Img_0074

あれ!はまらないぞ!。と言うことのないように、番号を合わせる

!。

へへへーーー!抜かりはないぞ!。

Img_0075

応急処置をして、とりあえずの完成!!。布団を掛けて!。

Img_0080

イエーーーイ!!!。彼ら、オーーーワンダフル!。だってさ!

当たり前だーーーー。出られなくなるあたたかさだもんな。

ご注文のラーメンにジャパニーズフォークを添えて・・・・。

あーーーおもしろかった。止められないよ!。まさか登山者の相手

をしつつ、1日では出来ないかと思ったぞ。

この1日・・・・寒かった・・・・。11日山崎土木さんが帰り、ほっとどころ

か、掃除の後の、大工事。気が狂っているのでないか???。

うん。狂ってるみたい。本人が不思議ーーと思っているから間違い

ない。

« ラララーーー! | トップページ | 原始の暮らし »

桧洞丸青ケ岳山荘から」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ