« サンピラーの観察 | トップページ | リサイクルエコ座布団 »

2011年2月 3日 (木)

変なヤツが。

そういえば、暮の29日に登ったときにこの炭籠を背負って上った。

Dsc091885

リュックの中に入れると、潰れそうだし、がさばるから外に吊るして

登った。途中何人かに会ったが、何も言わなかった。のろまな我

輩を皆追い抜いていくのだが、一人、

「こんにちは」と言っても、返事しない男性が居た。カンジワル!と

思いつつ、小屋についてみると、カンジワル!の男性が、一人で

自炊して、食事中だった。

「あ!、途中で会いましたね」と言うと

「えーー!小屋番か!」と言う

段々食事と共に酒が進み、いい機嫌に成って、口も軽くなると、

「籠背負ったヘンナノが歩いているなーヤダナーと思ってきたん

だよ」と言う。

「大体山を歩いている変なヤツは皆小屋番だと思ったほうが間

違いない。バケツ背負ったり、箒背負ったり、鍋をぶら下げてい

たり、ろくな格好をして歩いてはいない」と言うと

「なるほど・・・!」と言う。双方第一印象が、悪い出会いであった。

然し中身は、とても友好的な人で、印象深い人だった。

Simg_0586

同宿の仲間にもとても親切に食事をふるまって、楽しい山小屋は

ふけていったのである。気前のいいこの方、深酒が祟って、2回も

でんぐり返ったのを省けば・・・・・・。酒飲みは嫌いよ。〇〇〇かな

ければ、大概転んで〇〇〇。クイズ。この中に文字を入れよ。?

影像をクリックしても拡大しません。最小に縮めました。果たして

二人そろって、ブログに載せてもいいと言ったか?記憶が定か

でないので・・・。主役の方はOKであったけれど・・・。もう一人

が、解らない。だれ?と画像をクリックしても解らない。ガッテン!

この炭籠の写真は、もう一人のカメラマンの撮影です。

エトセトラ・エトセトラ。

« サンピラーの観察 | トップページ | リサイクルエコ座布団 »

小屋番便り」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ