« 写真展作動 | トップページ | 春は吃驚! »

2011年2月25日 (金)

悪戦苦闘の座布団が

本日は、ボッカの日。

春っぽく空は霞かかって、ややグレーなれど、雲が見あたらない

青空。最後の座布団を上げる日だ。

Img_1129

かなりもくもくを箱に詰めたら全部入る箱がないほどの量になった。

Img_1128

家の中が塵だらけの悪戦苦闘の座布団だった。山小屋は、いつも

ちぐはぐ。塵寸前の、もったいないから山に挙げるかの集団。で、

座布団に寄らず何から何まで有り合わせと不自由と、訳の分から

ない、物品の集合。

同じ塵寸前でも、手を掛けて、それなりに揃えれば立派なモンジャ。

後は、マホービンの保温カバー。

まだまだ塵寸前はあるけれど、本当に、切った布の糸くずと格闘

するのに参り果てた。今は、掃除の日々となる。

でもこの最後の2枚は、一番の力作。と言うより暇を掛けた。出来

も素材もバッチリ。

本日は、おにぎりいっぱい作っていくのだ。チコ鯛の珍しく大きい

のがあった。チコ鯛って何で安いんだろうね。??。今日はそれを

焼いて、混ぜご飯にするか。それと鮭と、若菜と、梅干と、蝦夷松

昆布だな。

Simg_1207_2

まず鯛を焼いて・・・・??!!。何これ!。こぶ鯛に成ってるジャン。

Simg_1213_2

次は鮭。通販で買った。電子レンジでこげ目つき。ひっくり返さないと

駄目だったなー。

Simg_1212_3

ほぐした鯛に丹沢は誉をちらちらと振りかけ。

Simg_1215

ご飯が炊けたーーー。黒い物はトルマリン。ホルマリンじゃあないよ。

富士山で買ってきたのだ。

Simg_1216

まずは若菜握り。これは熱いうち。具が固いから。サトーさんが大好

きな若菜握り。

Simg_1217_2

鮭はほぐさないで、塊を入れたほうが良かったかな・・・。

ニッチャンが大好きな鮭。

Simg_1219_2

どれ!鯛なんていうものはうっかりすると、生臭くなるんだよ。つまみ

・・・・・・!!。ウマアアアッーーーィ!。丹沢誉が聞いたかそれとも

新鮮だったか。

Simg_1222_2

ゴマをトンと載せて・・・と。

一寸余ったご飯をくっつけたら、おにぎりが、私はくっつけられたの

といってういるよな。----隣は足りないの、と言っていそう。

Simg_1223

で、完成。4合のご飯が足りなかった。おにぎりって茶碗ご飯の倍。

Simg_1224

鮭はのりで巻いたから、蒸らしたくないので、籠に入れる・・・・ト。

ドウダ!。これが男の料理と言うもんだ!。

此処で訳わからない気持ちになるというもんだ。まだ10時余裕余裕。

さて、それでも車に積むか。テンテンテン・・・・・・。

春の兆しは、きっとイワノサキ先生が、俺なら載せない。あんなピンボ

ケ恥ずかしいといっているだろうが、何が恥ずかしいか、対象が違う

んだろうな恥の対象が。我輩の恥は、嘘つきだから。

見てるーーーー先生?。

         

« 写真展作動 | トップページ | 春は吃驚! »

リサイクル時代」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ