« 逆境に強い?洞仕込。 | トップページ | 山野草の庭と二人連れ。 »

2011年3月16日 (水)

原発騒動。

単に故障だといっていたかと思えば、地震による海面の変動により

燃料棒の冷却ができなかったと言うかと思えば、停電による、機能

の停止で冷却水の補給も止まり、燃料棒の過熱による爆発が起き

たといったかと思えば、放射能の値が、人体の影響を及ぼす400ミ

リシーベルトを観測した。と言う。外に出るなと言うが、でないですむ

レベルで止める自信があるのか。元々、原子力発電なんていうもの

は全て臨界と背中合わせで運転している危機をはらんでいるものだ

ろう。

Img_0003_2

昨日こんなメールが入った。グワーン・・グワーンと迫力ある音がす

る。東北が凄すぎて、騒がれもせず・・・どうなったか。

Img_0006

それで節電のお願いだ。

議員がテレビでお願いをしていたが、今日テレビで、コメンティター

が、語るところに寄ると各々の家庭で、待機電力のコンセントを抜

くと日に30wの節電になる。合計すると、電車を止める必要も無

く動く。と言うのである。それほどの数字を克明に語られたらば、

そうかと思う.。実験ができればもっと納得する。メーター器の確認を

するべきだろう。然しこの時代、いつまでコンセントを抜けとか言っ

ているか。これは原始的な問題ですよ。機械に電源を入れた時点

で、通電し、切った時点で、コンセントを抜いた仕組みにするべき

だ。人間は、見えないものには無頓着だ。地震だって、来るまで解

らないし、放射能だって然り、電気なんて、電灯が点いたという事

で始めて確認できる。通電しているということは見えないのだ。あ

る人が、てんぷら油に火が入った時に、鋏でガス管を切ろうと思

って鋏を探したそうだ!!!これには吃驚ものだろう。然し人間

はパニックに落ちるとそんなもんだと思う。つまり原始の脳幹部分

で生きている。それが一番強いのだ。

だから偉い人間は発明をしてもらいたい。

もう昔と言うほど歳月が経ったろうか、青色発光ダイオードの発明

で、我々運転者はどれほど明確な信号機に助けられたか知れない

。逆光に光る信号機に動けなくて、車を降りて、斜めに向かって確

認している男がいた。車に乗る全国民が助かったのだ。報酬が低

いと、発明者は弁護士を立てた騒ぎだったが、払う立場でない者

が、無責任に言わせて貰えば、2億でもいい。この国の、首脳者

は、自国の人間を軽んじていすぎる。この狭い資源の乏しい国で、

なにが大事といえば人間だ。人間の頭脳こそが尽きる事のない

資源がある。それを軽んじているから、頭脳は海外に流れてゆく。

馬鹿じゃあないか。同じ日本人だろ。スポーツに何億も出すんな

ら、頭脳の手柄にも何億も出してみなさいよ。

22時25分。違った。エリアメールが震えたのが、32分だった。凄い

揺れと共に携帯の緊急地震速報がグワーン・・グワーンと鳴って警

戒警報。早い!震度5強。テレビは数分遅れた。

いよいよ関東に来るのかな。ワ・ワ・ワ~・・・。

登山はあきらめなさい。今日もおまわりさんと話した。

それがまともと言うもんだ。

« 逆境に強い?洞仕込。 | トップページ | 山野草の庭と二人連れ。 »

環境問題」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ