« あ~ぁ又変な写真が・・・。 | トップページ | 写真展準備、振り返って涙・・・。 »

2011年3月 7日 (月)

春に三日の晴間無し?

そんな諺あったかなー?

夕べまではいい天気だったのに、北麓はご覧のとおり。サポーター

達も、この霙にあわずに幸運。

Simg_1276

雨脚と言うべきか雪足と言うべきか????。速い流れ。重いから

ふわふわと暇かけて、地面に到着しない。

寒い山の上は、かなりの体積ですよ、これは・・・・。下は溶けながら

降っている。

Img_1277

黒木をバックに雨足を撮ろうとして、撮ってみたら、線ですよ。ただ

動きがあるので、ボケている。それより、如何に水っぽい雪か・・。

つつじの枝に着雪した下から膨らんでいる雨だれの粒。屋根から

ドシャンドシャンと、シャーベットの雪の上にシャーベットがダイブし

ている。

雪って何で冷たいんだろう。暖かい雪って言うのは、無いなー

あれば、大雪で誰も来ない小屋に1週間ばかり閉じこもってみたい

もんだ。真っ白できれいだろうな~~~~。雪は良いよ、解けるか

ら。人間の悩みはなかなか解けないけれどね。溶けるって言うんだ

ろうが・・・・この際は・・・。この際も、あの際も遊ぶのだ。

そういえば、記事の作成で、文字の打ち間違えはよくある。意味が

分かる物ならまだ良いが、しばらく考えるようなうち間違いを見か

ける。こちらも打ち間違い名人で、ブログは言うに及ばず、HPまで

かなりやらかしている。普通、ご忠告はそんなに入らない。然し親

身に成っている人はいってくれる。他人の間違いを指摘すると言

う事はとても勇気がいる。陰で言って笑う他人はゴマンといるが、

直接いう人は少ない。立場上の問題とか感情問題とかプライドの

問題とか、様々の要因で間違いは延々と表示される。恥ずかしい

限りだ。当方に限っては。ごめんと呟いてうなだれているしかない。

あの人気者だから必ず誰かいってくれるよな、と思ってみていたら

今日直った。いいたいけれどコンタクトを取る方法が、一寸面倒だ

ったりする。つい2日前HPの記事に . が抜けていた。数字が一

桁上に成っていた。笑いを取ろうと思ってわざとやったのではあり

ません。HPはまじめにやれ!。・・・・先生の教訓です。HPは直せ

るから、まだ良いが、印刷物で間違えている人もいる。凝りもせず

2回目のときは、それを見て、しばし考えた。仕方なく辞典を引いた。

で、いえるかといえば、とてもいえない。好意を逆に受け取られたら

嫌だという気持ちが湧く。あまり親しくない間柄と言うこともある。ま

さか誰も気が付かないということは無いよね。何で言ってやらない

んだろう。なにか言わないほうがいい事情があるのかなとか・・・・

様々な憶測が頭をよぎる。きっと誰にも経験があることだろうな。

解決の道は、本当に人の忠告を受けられる体制か、親身な友人

がいるか、色々だろうが、何よりも自分の注意力が一番かもしれ

ない。人の振り見てわが振り直せ、と反面教師で利用される。こ

の諺は本当にありますよ。で・・・この問題が解けたかと言えば言

いがたい。

« あ~ぁ又変な写真が・・・。 | トップページ | 写真展準備、振り返って涙・・・。 »

丹沢北麓お天気情報」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ