« 青虫もいたぞ | トップページ | 別れの景色 »

2011年7月 5日 (火)

羽蝶蘭の写真は

羽蝶蘭の写真は何処へ行ったのか。岩付けの羽蝶蘭が咲いてきて

写真に撮ったのになーーー。

でもたいしたことはなかった。

山にも色々な植物が有って、花の咲かない小さな苗を見つけて

写真に撮るのは楽しい。

山の植物を守るのも、それを食い尽くす虫を守るのも、動物に

寄生する、ダニやヤマビルを守るのも自然保護だろうか。今年

あたり桧洞丸にもヤマビルがやってくるかもしれない。食いつか

れたら野生動物の保護に尽くしますか???皆さん???

踏み潰したくなければ山に行かない事だろうね。

私なんかは間違いなく、バーナーの火で焼くでしょうね。

はいはい訴えてください。

公園法には、枯れ木を動かしてはいけない。と言う法が有る。

塵を捨ててはいけない、と言う法も有る。捨てられた塵は、自然の

一部だから、拾ってはいけない。という法はあったっけ???。

はいはい訴えてください。

冬山で火を燃して暖を取り

「訴えてください、今は命のほうが大事です」と言うお役人が昔

居たそうです。

Sdsc02461

ブナハバチの幼虫をすりつぶして1時間半。手袋から虫の滴が

たれた。はいはい訴えてください。極悪非道な、馬鹿人間です。

無駄な抵抗をしてきました。

大昔の割れたコカコーラーの瓶を拾い、生き物をすりつぶして

います。捨てて犯罪拾って犯罪??助けて犯罪殺して犯罪。

そうだアットマークだっけ。

あんまり怠けてブログを書かなかったから忘れてしまったワイ。

アットマークアットマーク・・・

« 青虫もいたぞ | トップページ | 別れの景色 »

植生保護活動」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ