« 楽しいバス時刻改正 | トップページ | 明日で終わり »

2011年9月 9日 (金)

だから生きていける・・・。

  今日は落ち着いて、写真を撮った。

もうこの看板からして、人様のお力。申し訳なくもありがたい。

    Dsc07655

右から左から。

Dsc07656

記念写真を撮りました。

Dsc07657

気がねなく・・・。

合計6名の資料写真の提供を受けました。心から感謝いたしま

す。

また4日には、神奈川新聞がカメラマンとともに取材に訪れ、副

園長が、対応にあったってくださったそうです。これもまた感謝。

まだ掲載されておりませんが、芸術写真が主体ではありません

ので、新聞に載ったからと言って浮き足立っておいでになれば

がっかりショックでしょう。

Dsc07658

帰りに外に出てみると、心地よいそよ風が吹いて、あちこちで

犬の散歩です。

Dsc07659

犬好きの当方としては、そのまま帰るわけがない。ボールを拾っ

ては、ご主人様のところに持ってきて、おやつを一口・・・。

Dsc07661

名前はピース。二人とも幸せで、平和です。おまけにこっちまでにっ

こり。一人暮らしのご婦人が、授かった宝です。だから生きていける。

地球上の家族なんでしょうね。

S_157

あの小鹿も同じ仲間なのに、山には今困る存在。はぐれた小鹿。

まるで、ふとしたまなざしが、どこかにいる親を思うよう、仲間を

探すようなわびしさ。

見ればかわいそうで、やがて遠くない将来、この小ささでは、数

日の内に、絶えてしまうく命かもしれないのに、

「元気で生きてゆくんだよ、生き延びれるかな、お母さんのいる

ほうはそっちじゃあないと思うよ、こっちだと思うよ・・・。生き延び

ていくんだよ、でも、増えないでね、ご飯が無いから・・・」と全く矛

盾したわけのわからないことをつぶやきながら、名残を惜しむ。

これがこの世と言うものの仕組みだろうか。わけが分からないけ

れど、この現世に組み込まれた現実。

あの虫は、何だろう。存在するからには、きっと何かの意味が

あるはずだろうが・・・わからない。

警鐘を鳴らす役割とでもいうのだろうか・・・??

« 楽しいバス時刻改正 | トップページ | 明日で終わり »

青ケ岳山荘ボランティア部」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ