« ガン先生の遊び | トップページ | ブナハバチとブナ »

2012年1月24日 (火)

桧洞丸の天気

日曜日の午後、姫次から登山者が降りてきたのにあった。

「すごい雪だったでしょう」というと

「はい」

そしてまた少しして、一人降りてきた。4時20分のバスに乗るらしい。

道を聞くので教えた。

驚いたことに、後からの人は、大倉尾根から来たという。日帰りで

雪山を歩くなんて、大した健脚だ。雪はひざ下、多いところでこの位

とストックで表示する。65センチぐらいだ。桧洞の方には、踏み跡が

2人ぐらい。蛭が岳までは多かった。という話だった。この人の荷物

は、小さかった。日帰りの人の特徴だ。

久々観測地点の写真を撮った。

Img_0008

国道413号線の山梨に入った地点。だんだん大渡の地点に進

んで行くと、手前の山に隠れている桧洞丸が見えてくる。

アップしてみるとかなりの雪。アップしなくてもかなりの雪。

さらに進んでゆくと・・・・

山の左が見えてきて・・・

金山谷に下る稜線が・・・えーー!?あんなに急だっけ!?。

あんなに長く降りたっけ!??!??。どこまで降りるんだ?。

と、大渡(おわた)の地点に向かうと

ようやっと、下降線が、水平になる。

こんなことをして、うろうろしている間に、山には霧が掛かって

きた。朝は晴れていたのにな。一番寒い日は-6.7℃だった。

今日は、-4.9℃。最低気温の話。です。

26日、北麓の未明の最低気温はマイナス6.1℃。山は北麓より

8℃ぐらい低いので今年最低の14℃前後でしょうか。

25日は陽が射して、日中、雪が溶けました。

24日朝、またこんな景色になってしまいました。この前と違うと

ころは、晴れ。夜雪が降ったということです。

気温マイナス4.0℃。

昨日の夜、テレビの放映では、八王子がなかなか立派な雪降り

でした。

今朝、9時のNHKのニュースでは1都6県でスリップ事故が1,100

件。電車も影響でているということでした。

おお雪になってしましましたね。

陽が射してそれなりにきれいです。

22日は曇りで、気温、1,4℃です。 着雪した木の枝から、雪は

全て落ちて、地表の雪の上に黒いシルエットをさらしています。

« ガン先生の遊び | トップページ | ブナハバチとブナ »

丹沢北麓お天気情報」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ