« 油断も隙もありゃしない! | トップページ | まだ真冬。 »

2012年2月18日 (土)

山の天気はくるくる変わる。

あれから夜中に、おそらく日が変わってから、降ったのだろう。

轍も消えている。雪質はあられ。

定番景色。情報の大室山。

Dsc09181

着雪しているので、山の霧氷もよかったでしょう。

15日の映像を見ると、結構黒いところが広がっていた。また、

戻ってしまった。

17日はいきなり降った。里も変わるが、山の天気はもっと変わ

る。

用意万端、くれぐれも気を付けてもらいたい。行くなと言っても、

ハイということばかりなら何事もないし、人の行動を左右する権

利もない、ただ、情報を伝えて、注意喚起をするだけが務め。

電話を受けてみると、初めて冬、上るという人が結構いる。おま

けに縦走だ。雪に埋まった、あの鉄橋をどうやって渡るかと、

想像しただけで、寒気が2倍。

一般登山道も、溶け残った腐れ雪の上に今回の新雪が積もっ

ている。大きくぬかるところがあるので、注意万端の必要あり。

1300以上の稜線の方が、危ないかもしれない。最初トレースを

つける人の、良識と、力量に期待したい。

« 油断も隙もありゃしない! | トップページ | まだ真冬。 »

丹沢北麓お天気情報」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ