« 100万円当たりました。 | トップページ | 油断も隙もありゃしない! »

2012年2月13日 (月)

ダイアモンド富士

太陽が富士の山頂に沈むことが、なんなのよ?と言う人もいよう

が、天空の動きを感じられる面白味も、付随した景色の雄大さも

捨てがたいのは事実。今回、2月8日のダイアモンド富士は残念

んながら雲に阻まれた。去年11月も1日は晴れて、2日の日に期

待したが、曇り・・・。

 

しずむぞー・・・。

Dsc08137

やっぱり・・・少し右だ---!

Dsc08139

完全に右だーー!

Dsc08158

沈んじゃったーー!

Dsc08146

左には愛鷹山。

Dsc08145

右には重なり合う山波。

Dsc08142s

おーーー!パノラマを撮ろうとして、カメラ振ったら、だれ!。カ

メラマン!。やっぱっりダイアモンド富士が気になるんですね。

然し、うっかり画像サイズを640にして、切り替えなかったから

ブロブへの挿入は、楽だったが、画像が拡大されない。

でもブログは好いなー・・・・。画像は何枚も載せられるし、大きい

サイズで撮って、縮專で縮めて載せると拡大写真がみられるし、

だんだん改良?されてありがたいことばっか。まるで、画像入り

記録簿みたいですなぁー。でも、パノラマで撮った続き写真は、

駄目みたい。切り取って見せたいところだけを、アップするとい

うやり方ならば、ホームページビルダーの記事作成でできるだろ

うが、時期が来たら更新、削除が必要となる。それからすると、

このブログは、2000までOK。こちらレベルでは2000に到達するこ

ろは、命も自動的に削除だろう。

????!!!!。

全員削除だ。こちら一人の話ではない。これが神秘の宇宙サ

イクル。

然しさーー、なんで11月に来ないんだろう。

「はっきりいって、春よりも秋」と言っている。まぁ、いつだって来

ないが、雪景色の一番いいのは11月。降っても10センチ。霧

氷は感動的だし、行動が大きく抑圧されないし、何よりも、-10

℃の世界にやや遠い。何から何まで楽に冬山を楽しめる。

そのために、当サイトにはウィザーニュースの天気予報をリンク

設定している。これが結構登山者の信望を集めている。山にい

て現実100%と言い難いことがあるが、何よりも、小屋番が詰

めている。去年も46日小屋にいた。最低限の食事の心配は、

ない。

ま、暇もなかったり、知らなかったりなんだろうな・・・・。

「HP見ています。この頃なくなりましたね」

ガー!いつのホームページよ。誰のホームページよ。このホーム

ページは丸2年たつよ。現在進行形!勘弁してよー気分。

無理もない・・・ふつうHPも辞める時には、次の紹介をする。何も

なく、後ろ足で何とかというが、最低な山小屋に落ちぶれ果てて

・・・ブイオロンの溜息の・・・みたいになってしまった・・・意味不明。

さてここから、どこまで再起回生できるか、必死に頑張っても、

情報送る体制は、万全なのにちょっと昔のこちらみたいに、受け

るアンテナを持たない・・・という事実もある。

この景色、見せてやりたいと思うのと同時に、一人、宇宙空間を

さまよう、自由と、幸せも捨てがたい・・・。異次元の世界。

« 100万円当たりました。 | トップページ | 油断も隙もありゃしない! »

丹沢山塊桧洞丸」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ