« 源蔵尾根 | トップページ | ゴミの中からバイケイソウの芽吹き。 »

2012年4月 1日 (日)

道志の湯リニューアルオープン

6か月も工事中で、ようやく4月1日から、再開。道志街道を走って
ゆくと、檜洞丸が見える。北面は、木立の間から真っ白・・・。
まだまだ山は冬っぽい。

温泉についてみると10時からの営業。Dsc09308

カメラマンらしい男が、横から入って行って、中で写真を撮って
いる。

暇つぶしに散策に出た。いつもきれいな水。

Dsc09311

な・・・!

で、気になっていた看板に誘われて、山手を上ってみた。登って
ビックリ山の中腹を切り開いて、一大住宅地!?別荘地か??
肝心の木工房ディアは休み。

Dsc09313

新装の道志の湯の受付には顔なじみの彼女が、おどけてVサイン。
普通にしていると、相当の美人。

Img_0001 

間取りは、全然変わっていなくて、トイレが新しくなり、浴槽がぬる
めの漕が追加。露天風呂が、木の香りが何とも言えない・・・。
一日ゆっくりして、580円とはダントツの安さ。

Img_0002

泉質のちょっと他に負けない良さで、地元では評判。長々休館
することに、近隣のものは、大いに不満だったが、結果オーライ
だったかも。

北麓には、結構手ごたえのある、名所があって、この前は、西
八王子の縁ある方が、青根草木館に、野菜を買いに通っている
という。山の中だから、都会のように、お土産がより取り見取り
というわけにはいかない。然し自慢できる、地元の野菜は、差し
出すに、なんの恥ずかしさもない。
ボランティアの山内さんにお持ちいただいていた野菜が、有難い
ことに家族のお気に召して、わざわざ八王子から野菜を買い求
めに来てくださっていた話を伺って、吃驚しつつ、うれしかった。
癒しの湯も大好きということで、今度は入浴券を、差しあげようと
思う。

増田さんも青根草木館のコーヒーを飲みに行きたいという・・。わ
ざわざ川崎からか・・・・。丹沢北麓もやみくもな開発でなく、この
山河を宝として、大切にいたわりながら、育てていく道を歩んで行
ってもらいたい、とおもう。

優等生的閉めではあった。

« 源蔵尾根 | トップページ | ゴミの中からバイケイソウの芽吹き。 »

北丹沢山麓探訪」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ