« ゴミの中からバイケイソウの芽吹き。 | トップページ | ソーラー黒パネル設置 »

2012年4月14日 (土)

春には会えるかな・・・。

今日の土曜日は予報通りの雨。霧がいっぱい立ち込めて、休めーーー!みたいな暗号を送っているように感じる・・・。今年は、桜が遅くて、相模原の桜祭りが、いつも桜が散ってからだけど、今年はばっちりの7・8日の盛り頃。9日に通った時には見事だった。季節が昔に戻ったのかな。 今年だけかな??


青根の桜は、日当たりのいいところで一輪ぐらいが咲き始めた。山の雪は、消えて大室山の東の面は、谷筋に短い雪の流れがちょんちょんと筋を引いている。それに引き替え、熊笹の峰や桧洞丸は、北面にまだ残雪の散らばっている量が多い。南はゼロだろう。3年前になるのかなー表の山開きの頃雪が降った。まだ油断はできない。

ハウスではクマガエソウが今に
赤ヤシオ

Dsc09368
三つ葉つつじ


このプチプチがこんなになった。雨が降ったので、暇だから写真撮り。傘射して、風に揺れる花を、手振れと傘のぐらぐらで目いっぱいめちゃくちゃにして、
「文句アッカ!」的気分で投げやりにパチパチ。恥も外聞もなく、勝手に思え・・・。と載せる。

暇が手伝って、メールを点検していたら・・・・・あーーーこの人にまた山で会えるかな・・・。

初めまして☆

先日(25日)、男女4人のグループで休憩でお邪魔させて頂きました。


帰宅してから山荘のホームページを見て、ゴミを預かれば良かったと後悔してます。
知らずにすみません。
(勿論、自分のゴミは持ち帰ってます)


そこで、次回行くときはゴミを預かろうと思うと共に、何か荷揚げをしたいと思いました。
具体的には歩荷はどうしたらよいでしょうか。

そんなに力にはなれないかもわかりませんが、何かしたいと感じました。

○○○より

http://ameblo.jp/oza0606/

去年の
11月のお客さんだった。このメールを見て、胸がいっぱいになった。とりあえず、オウムのようにボランティアボランティアとさえずっていれば、ヒマラヤの青いケシの花にも出会えるかも知れないのだ・・・。山にいたおかげで、色々な人々に出会えた。嫌な思いよりも大きな感動をもらったことの方が、割合が大きいと思う。山にいて山を見て、山の中の霧の一粒にでもなってしまいそうな、土の中に埋まってゆくような、何もないし何も考えないような(ぼーっと・・・)感が極上だったし。最後は儲けの人生だったかも。

この彼女も、サイトに表示しているのだから、名前を出してもいいかと思いつつ、断っていないので、とりあえずWEBサイトだけ表示しておく。

« ゴミの中からバイケイソウの芽吹き。 | トップページ | ソーラー黒パネル設置 »

ボランティア」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ