« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月13日 (金)

涼しい風

この前、山に行くときは最高の天気だった。涼しい風が吹いて
ブユもいなく・・・・・・・今日はどうか??
行ってみなければわからない。7月としては涼しすぎる。蛍は出な
いかしれない。

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/2vFi1rug33w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

初めて動画をブログに使ってみますが・・・さて?

2012年7月12日 (木)

山ツツジその他

このツツジは、山ツツジという風に聞いている。間違っていても、
教えた人に責任転嫁しようとしているような、言い回しだなぁ~。

Img_1115s

この花のアップ。崖の向こうの花を風に揺らされ、足元をぐらつ
かせながらよくここまで引っ張ったものだ・・・・・・。然しいい色だ
ねーーー。

Img_1114s 

心にしみる、目に染みる。

Img_1153s

ご神木の前にある小灌木がびっしり花をつけている。カマツカみ
たいな花。そのうち調べよう。

Img_1154s 

ちょっとピンボケ。うんとピンボケ。葉っぱに合っている。

Img_1255s

山頂付近のウツギ。なにウツギとか名前があるんでしょうが、知ら
ない。タニウツギとか箱根ウツギとか、色々あるんでしょうが、知ら
ない。

Img_1268s

こういう花。

Img_1280s

これは、だれでも知っているバイケイソウ。珍しく一本、もう咲いて
いる。今年は台風と雹にやられてボロボロ。一本綺麗なのを見つ
けた。向こうに見える山は塔ノ岳。肉眼なら小屋も見える。

Img_1365s

コアジサイです。この小灌木は、扱ったことがあるから、話せば長
くなる。然しやめとく。

この前の入山時期の花は、いつかゆっくりちび花特集でもしようか
と思いつつ・・・先のことはわからない。特筆すべきことに、小屋の
前にメギの木があった。咲いた花を見て初めて分かった。おそま
つですね~~。大きくて吃驚。

雲の形

11日の夕方、こんな雲が出ていた。天気予報が外れて、結構毎日
いい天気。山の方を見ると、熊笹の峰が良く見えて、桧洞丸が41
3号線から山頂が見えた。西側に雲を巻きつけていたり、飛ばした
りしている。

Img_1378s

それが、昨日の夕方、明日はきっと降ってやるぞー!!みたい
な雲の形。宇宙船みたいな巨大な雲の塊。

Img_1379s

丹沢の方は沸騰する湯のように雲が吹きあがっている。

Img_1380s  

大したことがないように見えるでしょうが、肉眼で見ると、蚊取り線
香のように渦を巻いている。この方がもしかして一番見たことがな
い雲かしれない。明日は結構派手かもしれないな。とおもったら、
やっぱりかなりの風が吹いている。せっかく林道をはいてもらった
のに、また崩れるのか・・・・・!?

2012年7月 1日 (日)

今日は富士山の山開き

   さて、台風で土砂崩れが起きて、通れなくなっていた林道も、開
いたということだし、山に入ろうかと思えど・・・天気予報が悪い。
散々思案して、出発するも、須走で雨が降りした!ショック。昼
まで持つという話でなかったか??。

Img_1087s

須走には信仰登山グループがかたまっている。稚児グループもい
る。外に出てみたら身の毛もよだつ寒さ。丹沢方面を見ると真っ暗
。即刻中止。所詮、予報だからな・・・。当たらなくていいものなら予
報士になりたい。

Img_1093s

朝のうちは降っていなかった。

Img_1090s

わざと道を間違えたわけではない・・・と、思います。なぜか
どんどん山に登る。

Img_1092s

須走の道の駅が五合目の駐車場に到着。7月の景色ではないですよ。
明らかに寒すぎる年ですよ。

Img_1094s

この向こうに雄大な景色が広がっていたが、あっという間に消え。
山頂直下が雲の下で見えていた富士山も、振り返ったら消えてい
た。

Img_1095s

長い事気になっていた、紅富士温泉に行ってみた。温泉から眺
める富士山の映像は当然無くて・・・物好きに信玄アイスなるもの
を買ってみた。見ていると、黄な粉をまず容器の中にばらっと匙
でいれ、アイスを入れ、信玄餅の小さなカットを3個入れ、黄な粉
をふりかけ、シロップを掛け回して、
「はいどうぞ!」余りに吃驚してパチリ!。すごすぎて、最後まで
食べられなかった。このソフトクリームは富士登山したものが、
食べるものだろうな。
なんだか、ブログネタを探しに行った気分。面白いような、面白
くないような・・・?
また明日挑戦。明日は無事登れるか否か。山に行くっていう事は
人の世話より、まず自分が、あの小屋に行って生きて、初めて、
人の世話ができる。多少の食料も衣類も持って・・・。ノタノタ登る
んだろう、何時間かこの冷雨に降られたくはない。

つまり、檜洞丸の今日の天気は雨です。
昨日は、朝のうちは晴れ、すぐ霧が出ました。下山者の話です。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ