« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

これが花の拡大

まさか、ホトトギスごときが・・・・と思って何の気なしにアップして
みたら・・・・・・・・!驚き!肉眼では見えなかったこの花の精気。

Img_1876

このトリカブトの色!

Img_2211s

すごい紫紺。

Img_2315

この透明感。

拡大すると驚きの芸術。花だなーーーやっぱり花だなーーー。
二度、クリックして拡大すると分かる。

2012年8月26日 (日)

動画の効用

この音はなんだろう??本人もしばし考えた・・・・。

<iframe width="360" height="203" src="http://www.youtube.com/embed/lFm8WVZQESQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

のこぎりの音だ。野外卓で板を伐っているのだ。
何の気なしに棚にものを載せると、どしーんと落ちる???!
原因は棚の向こうに板がない。うすくらい小屋だから、分らない。
どうしょうもないなと思って2年ののちの本日、棚作り。
棚材をたわしで洗い寸法を測って刻みをいれて伐る。厚みがあ
るので結構かかった。0さんの労働。

それよりも大変だったのは、水漏れ修理。Img_2053

煙突周りの隙間をいかに完璧にふさぐか!!!

Img_2181s

終わりのないような掃除、掃除の毎年の業務の中に、出てきたお
宝にひらめいた。ガスコンロの蓋が煙突周りの水漏れ防止に一役。
さらにトタンでカバーをするが、それを積みあげた塵の山の中から
探し出す苦労が一番大変だった。とたんにはねられて又怪我だ。
手をたたいたり、切ったり、プライヤーで指の皮を挟んだり・・・・。
一番感動的なのは、それが治ってゆく時だ。医者もいない山の中で
大したもんだなー・・・・・!治ってゆくわぃ!!人間って便利だ・・・と・・
感動する。メガネは曇るが目は曇らないし、手袋は減るが手の皮は
減らない。ガラスが割れたら元に戻らないが、手は戻る!!。
儲け以外の何物でもない。

Img_2047

一人でやった作業として割合簡単だったのは屋根のトヨ。
梯子がかけられなかったので、屋根に上って上から半逆さまに
なって取りつけた。落ちるという実感はない。Img_2048

どうよ!??測りもしないのにこの勾配加減!!自画自賛!

Img_2049

で、落としをつないで・・・っと!!。完成!しなかったな。なるほど・・・!
ひらめきは、実感に変わる!!。工作の時間はおもしろいな~~~!
なんでもっと早く、やらなかったんだろう、山小屋って面白いな~~~!
然し一人で物持って写真撮るって大変だな~。人のことは撮れても、
自分一人だと、完成図か、影法師しかない。

然し、もっと大変だったのはこれだろう!

らら!サイズが4000だって縮めるの面倒くさいから終わりにする。

2012年8月 3日 (金)

とりあえず喋々

正直申し上げれば、この花の名前も蝶の名前も知りません。
今年このちょうがいっぱいいました。超高速連写というのを使っ
てみたら鳥と蝶が撮れたのには、なんだーという感じ。
カエルも撮った。

Img_1700

余り色々撮ったので、何を載せていいやら、しばらく考えます。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ