« キレット | トップページ | 北丹沢 »

2013年2月12日 (火)

行方不明

Img_4575

1980サイズの写真が入った。1200しか入らなかったからさらなる前進だ。4000が入らないのかな。ん!入らない!で何を言いたいのか?・・・・・そう、○さんからFさんがアルプスで行方不明という情報が入った。あった回数は少なかったが、非常に印象深い人だった。「僕は、テレビもラジオも電話もない、一人アパートで暮らしている。山が好きだから山の仕事をしている」と目の周りがパンダのように白く、それが不思議で不思議で、なんだろうとじっと顔を見ていたが、目の周りが白いのは、雪メガネ(サングラス)をかけた跡だった。残雪のアルプスを歩いてきたのだそうだ。

Oさんに「確認された話じゃあないよね」というと、「一月末からだから、いくらあいつでも生きてはいないでしょう」と、返ってきた。いろいろ考えるが、何も言えない。つい、この前、山で死にたいという、人がいた。「好きな山で死んだら、その山を荒らすことになるよ、救助で大勢、人が入って道なき道を踏み荒らし、せっかく生えた草の芽をつぶし・・・・山が泣くよ」というと無言になった。人間は、人間ばかりではないだろうが、、思うようには生きられない。理想と現実は一致しないのは子供でも知っている。夢を見るのは好いだろうが、夢は夢だ。たとえばその夢が現実になっても幸せかどうかは、そこに行ってみなければわからない。「あ、失敗した!」という時には遅いかも知れない。

。吹雪の山の写真を撮りたいと思ったが、地吹雪が地面と空とをつないでいるのに、現実は、ピンボケかというような写真が撮れた。これだって、理想と現実の違いだ。やばいぞ!と思っても、そこに突入していかざるを得ない時もあり、右も左も死の淵という時もある。当然前も後ろもだ。彼はきっとそれを見たのだろうな。

« キレット | トップページ | 北丹沢 »

山歩き」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ