« 行方不明 | トップページ | マダニ »

2013年2月18日 (月)

北丹沢

日曜日に、国道を走るというようなことは、ほぼ無い。混雑するからだが、今日はちょっと事情があって、走った。雪がびっしりの山が目に入ると、気になって仕方がない。いつもずーっと気になって 居たが、今日は思い切って山の記録を撮ることにした。

Img_4901s_2

この写真は、道志村役場から少し、東に走ったところから撮ったものだ。右端の杉山に隠れそうになって、破風や加入道のでこぼこが雪を冠ってかっこよく見える。それを取れなかったのがちょっと残念。三角形の主役でーす、みたいなものは、大室かの末尾根の張り出し?

すこし、離れた分、全体が見える。(北海屋前バス停付近)

Img_4903s

つまり、本当の大室はこの山の奥のなだらかな白い山。

Img_4904s

ここに来るとよくわかる。椿大橋。(砂原バス停付近 西より)

Img_4905s

大室って、横広い山だと思うよ。

Img_4906s

長い裾。

Img_4907s

アップ。美しいだろ。

Img_4908s

いよいよ全体図?これは袖平に似ている。

Img_4909s 

裾。西に延びる。

Img_4910s

いくつかのカーブを曲がって突如現れる山の塊。袖平か?砂原のバス停のちょっと手前で袖平が見え、すぐ山に隠れ、笹久根バス停あり、笹久根のトンネルを抜けて袖平と思われるものが見えてくる。

Img_4911s

アップ。でも、この山の形、大室に似てるよねー。

Img_4913s

間違いないでしょう。右の杉を被った山が風巻だよね。

Img_4914s

風巻アップ。

Img_4915s

全体が見える。(砂原バス停のやや西)

Img_4916s

大渡に近づいてくると・・・・、突如山陰から正面に出てきた遠いらしい山。袖平の場所変化?違うよ!!

Img_4917s

なんだあの刻みは・・・キレット!この地点に来ると、南に向かって走る地点がある。ここで左右の山が切れて南の遠い山が見えてくる地点だ。左の奥の小さく見える山が檜洞丸でしょう。

Img_4918s

アップ!!檜洞丸!。巨大な熊笹の峰。その奥に雪が深いのだーと言わんばかりの白い色で檜洞丸が見える。ここからしばらく、桧洞丸が見える。(大渡バス停付近)

Img_4919s

その左手前にやっぱり袖平と風巻の姿も見える。

Img_4920s

その左に見えてきたのは、黍殻か・・・・そのさらに左に焼き山があるはず。

Img_4921s

アップですね。

雪があるから山の遠近が把握できる。今でなければ、できないけど、復習の必要がありそうだ。写真見て、メモ見て????と思っているようじゃあだめだな。こんなことやって何の役に立つのかやっぱり馬鹿らしいとやっぱりちらっと思う。記録を撮ってもいいが、発表することはないな。然しこれは、記録なのだ。ワードに取り込んでおこうかと思ったが、結構ブログが便利。いつも道志七里までは歩かないまでも歩いてみたいと思う。車は便利だが、駄目。

バス停がいっぱいあって中学校入口、小善治、椿、野原、どこに行ったか、残っているのは大渡、北海屋、砂原、駄目だなこんな事じゃあ。ちんぷんかんぷんだな。

« 行方不明 | トップページ | マダニ »

北丹沢山麓探訪」カテゴリの記事

最近のトラックバック

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ